徳島雪

徳島でも雪は降ります

f:id:mtansince2001:20160119093004j:plain

徳島でも雪は降ります

比較的温暖な気候であまり雪が降らない徳島市内でも今朝(2016年1月19日)は雪がしんしんと降っています。

※追記 2018年1月11日にも雪が降りました。

今年の徳島でも雪が降りました(2018年1月11日)今年の徳島でも雪が降りました(2018年1月11日) えびす祭り最終日の朝の2018年1月11日。目覚めてみると徳島市内でも雪がうっす...

※追記 2016年1月24日には徳島市内でも大規模な降雪・積雪や路面凍結がありました

徳島市内でも雪が積もる徳島市内でも雪はたまに降る 2016年1月24日、徳島市内中心部でも積雪がありました。午前7時半現在の新町橋からの様子です。 ...
新町川寒中水泳、精鋭達が新町橋から飛び込み!ぜんざいもあったよこの記事では新町川の新春の恒例行事「新町川寒中水泳」についてレポートしています。 寒くても新町川寒中水泳はやる 朝、記事のネタになる...

徳島県は県南、県北、県東、県西で気候がガラリと変わります

徳島県は南部と北部、西部と東部、そして平野部と山間部で、それぞれかなり気候が違っていて、それぞれの距離間って50km~80kmほどで、そんなに離れていないのに同じ日、同じ時間で全然天気が違う事がよくあります。

徳島平野に当たる地域は典型的な海洋性気候で、年中温暖で放射冷却が起きにくく氷点下まで下がることは稀である。日照時間が全国でも指折りの多い地域である。徳島市や吉野川市のある吉野川以南の地域は瀬戸内海式気候に属するが、梅雨、秋雨、台風やそれに伴う太平洋からの湿った気流の影響を夏から秋に受けやすいため、一般的な瀬戸内海式気候とはやや異なる。鳴門市や阿波市付近の吉野川以北に当たる地域は典型的な瀬戸内海式気候となっており、温暖少雨である。山間部(勝浦郡付近)は県南部の気候に近く朝晩は冷え込み、平野部に比べると降水量も多く、南海型太平洋側気候に属する。(Wikiの徳島市より引用)

2014年の12月、徳島市ではなんでもないのに、高校野球ファンにはお馴染みの池田高校がある徳島県西部地域では大雪になりました。山間部の多くの集落で、一週間近く孤立状態が続いたのはまだ記憶に新しいところです。

地球温暖化は、温暖化だけでなく、一方で雪が降るときは半端ない…というように異常気象も引き起こしてるように感じます。

徳島市内は年に1回降るかどうかだが、少し山に入ると結構雪が降りますので、県外から来られる方はご注意を

今日の徳島市、市街地の道路では積もるまではいかないと思いますが、少し山間部に入ったり、あまりクルマが通らない道だと凍っていたりする事もあると思いますので、クルマで走行される方はご用心ください。

ABOUT ME
ランキン@徳島で暮らして
ランキン@徳島で暮らして
徳島密着ブログ「徳島で暮らして」主宰。 ライティング、CMS入稿、写真撮影、LINEスタンプ作りします。お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。妻、4歳の息子と三人暮らしの40代。 皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。イスラボニータLINEスタンプ配信中 https://store.line.me/stickershop/product/5956328/ja