徳島グルメ

徳島には街中で地ビールが飲めるAWA新町川ブリュワリーがある

新町橋のたもと、マチアソビ期間中にはステージとして使われる新町橋東公園の横にはAWA新町川ブリュワリーというお店があります。

実はここ、地ビールを店内で自家製造、販売している素敵なお店です。

徳島 地ビール AWA新町川ブリュワリー 新町橋こちらがAWA新町川ブリュワリー

実は普通の居酒屋だとビールだけを飲む事って意外と難しい

このお店の良いところが、サッと行ってビールだけ飲む事が可能な事。

これって普通の居酒屋だと案外なかなか出来ないんですよね。

ん?どういう事?

ご説明します。

普通の居酒屋に行くと、席に案内されて席料代わりの付け出しを出され(だいたい有料)て、それから注文を聞かれ…となり、とてもビールだけを頼めるような雰囲気ではありません。

まあそれでもビールだけを頼んでも構わないんですが、最低でも席代としての付け出しの代金を300円くらいとられてしまいますよね。

それに居酒屋だと、生中ジョッキでもサラッと500円くらいは取られてしまいます。これだけで税込み1,000円くらいになってしまいます。

AWA新町川ブリュワリーなら付け出し(席料)など余計は出費はナシ!

この新町川ブリュワリーは違います。

このお店を訪問して、ビールを頼めば、ビールだけを飲む事が出来ます。

当たり前のようですが、前述のようにこの当たり前の事が出来ないお店の方が圧倒的に多いんです。

徳島 地ビール AWA新町川ブリュワリー 新町橋AWA新町川ブリュワリーで飲める地ビールメニュー

私はこのあたりをブラブラと散歩して、こちらでビールを一杯飲んで帰ってくる…みたいな事をたまにやってます。グラスを持参するとさらに安くなるんですよ。

夕暮れの徳島、新町川沿いの景色はご覧のように最高ですよ。この景色を見ながらの一杯は格別です。

AWA新町川ブリュワリーがやりたい事は「ビールを売りたい」の一点に尽きる

このお店は「うちはビールを売りたい」と、やりたい事がハッキリしているので、料理の持込みなんかもOKなんです。

でも、料理もめちゃくちゃ美味しいので持ち込む人はあまりいません。

持ち込み可の良いところは、小さなお子様がいらっしゃる方などにも使い勝手のよいお店になってます。画像にもあるようにお店の外にも座席がありますので、子どもが少々騒いでも大丈夫…という安心感もあります。

多くのお店が潰れてきた難しい場所で定着しているAWA新町川ブリュワリー

このお店のある場所は、2011年に徳島に移住してきた私が知ってるだけでも

  • パスタ屋さん
  • ヴォルティスの応援カフェ

他にもいろいろとあったようですが、お店が出来ては潰れてしまう難しい場所(おそらく家賃がそこそこするわりにはお客が来づらい)なのですが、この新町川ブリュワリーは既に3年くらい営業してますし、固定客もついているようなのでしばらくは安泰でしょう。

AWA新町川ブリュワリーさんは、その後徳島駅地下にある駅バルにも出店。

理想的なカタチで枝を広げているように見えます。

最近では瓶ビールの製造まで始めたようで、ますます発展していきそうです。

阿波踊り期間中やマチアソビ期間でも営業していたと思いますので、徳島へお越しの際はぜひこのAWA新町川ブリュワリーにお立ち寄りください。

徳島 地ビール AWA新町川ブリュワリー 新町橋AWA新町川ブリュワリーは「ちょっと一杯」が実現できるお店です

Awa新町川ブリュワリーHP

ABOUT ME
ランキン@徳島で暮らして
ランキン@徳島で暮らして
レポート・インタビュー記事を含めた徳島地域密着ブログ「徳島で暮らして」管理人。徳島で頑張ってる&面白い人や企業を取り上げます。アラフォー/妻・息子と3人暮らし/元零細企業ダメ社長/会社は解散・清算/現零細不動産賃貸業/徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋から移住。徳島市新町橋付近で暮らしてます。 皐月賞馬イスラボニータの一口馬主でした。