インタビュー

徳島市栄町にマンガバーGペンがOPEN マンガ好き&クリエイティブな方、大歓迎のお店

先日、徳島市栄町に一軒の「マンガバー」がOPENしました。

お店の名前は『MANGA BAR【Gペン】』(※以下、当記事ではマンガバーGペンと表記)。

マンガバー…という言葉の響きからは

(マンガ好きが行くお店なのかな?)

というイメージが浮かびます。でも、マンガバーって実際にはどんな感じなんでしょうか。

実は筆者、ふだん夜の街に繰り出したりしないので、バーというものをよく知りません…。

  • 人見知りするんだけど、大丈夫なんだろうか…
  • バーってお金いくら掛かるの?ぼったくられない?
  • バーって怖い人がいたりするの?
  • チャージ料って何?

単なるバーなら行かないけど、マンガは好きだから「マンガバー」は気になってしまう…というわけで、取材させていただきました。

この記事を読めは、マンガバーGペンがどんなお店なのか分かります。

  • チャージ料とは
  • 閉店時間は「LAST」って具体的に何時なの?

…のような、「いまさら恥ずかしくて聞けないバーの基本」についても教えてもらいました。

結論から述べます。

マンガバーGペンについて
  • マンガバーGペンは怖くない!(っていうか超優しい)
  • ドリンクやフードも美味しい
  • マンガを読んでるだけでもOK!(でもずっとマンガ読んでる人はほとんどいない→その理由は本文にアリ)
  • ※好評のうちにこのサービスは終了しました
    今はOPEN記念サービスで平日(月~金曜日)18~21時の間に入店したらチャージ料は無料、時間内に入店さえすればいつまでいてもチャージ料はナシ(このサービスは変更・終了する可能性もあります)
  • マンガを描いてたり、デザイナー、イラストレーター、楽器演奏、歌い手、声優など、何かしらのクリエイティブな事をしてる人・その方面を目指してる人(サブカル界隈)って孤独になりがち。そういう人たちが気軽によれるお店にしたい

というお店です。

バーに慣れている方、この文章でだいたい理解された方は、もうこの後は読まなくても大丈夫。いつでもマンガバーGペンに行っちゃってOKです!(※目次最後の「マンガバーGペンまとめ」へどうぞ)

マンガバーは気になってるんだけど、バーに慣れてない…、もう少し詳しくマンガバーGペンについて知ってから訪問したい…という方は、引き続き当記事をご覧ください。

マンガバーGペン…どうしても気になるので取材させてもらいました

1月23日、どこからか流れてきてたまたま目にしたこのツイート。

マンガバー?めっちゃ気になる…

でもバーか…バーねぇ…

私はいい歳したオッサンなんですが、バーやスナックの区別すらイマイチよく分かってない、夜&大人な世界は初心者マークな人種なのです…。しかし

お客として訪問する勇気がない私でも、取材ならいける!

…と思いつき、取材申し込みをすると、快く「OK」のお返事(感謝)。

地域ブログをやってて良かった~

そして取材当日。

昼間に自転車で通り抜けた事はあるものの、徳島に来て8年目、夜に通るのは初めて…という、徳島市の夜の街・栄町へ。

確かこのあたりのハズだが…

あった!

マンガバーGペンの看板!

看板 マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみこれが目印

エレベーターで2階へ。お店までの通路は短いんですが昭和な雰囲気…。奥にあるのがマンガバーGペン。

マンガバーGペン MANGA BAR 徳島市栄町 かがみエレベーターからお店までは昭和な雰囲気

緊張しながらGペンのドアを開ける…。

かがみさん
かがみさん
いらっしゃいませ(ニコッ)

ドキドキしていた私を優しく迎えてくれたのがコチラ、かがみさん。

マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみかがみさん

お店の壁はオシャレな白っぽい木材の板(壁紙じゃなくて実物)で装飾され、照明もしっかりとついているので、想像以上に明るい。普通の飲食店に近い雰囲気でした。

マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみ明るい店内のマンガバーGペン
マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみお客さんと談笑中のかがみさん

マンガバーGペンのドリンクやフードのご紹介

まず、ドリンクを頂きましょうか…え…とメニューとかはあるんですか?
かがみさん
かがみさん
こちらがメニューになってます
マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみこれがドリンクメニューだった

お店の風景に溶け込んでいたのですが、この一見するとマンガのようなものが実はメニューだったのです。裏もメニュー。

ちなみにこのメニューはかがみさんが描いたものだそうです。う、上手い…。

メニュー マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみ

ドリンクはソフトドリンクやノンアルコールが500円、カクテルやビール、ウイスキーなどが700円、スコッチが900円。

モスコミュール マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみモスコミュール

フードも充実。

おるたなカレー800円、極悪カロリー豚丼800円、ポテト500円、だし巻きたまご500円…という内容です(メニューはすべて税込み価格)。

ポテト マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみポテト

おるたなカレーはレトルトなどではなく、ちゃんと作った自家製のルー。材料にはトマトがふんだんに使われているそうです(※作ったあとに冷凍保存されます)。

ゆで卵が箸休め的な存在になっていて嬉しい。辛いのが苦手な私でも問題なく食べられました。スパイスも効いていて美味しかったです。

おるたなカレー マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町おるたなカレー

※このサービスは好評のうちに終了しました
マンガバーGペン、ただいま平日アーリータイムサービス(チャージ料なし)を実施中

※このサービスは好評のうちに終了しました。残念ではありますが、あくまでオープン記念サービスでしたからね。

マンガバーGペンでは、お店のオープニング記念として、平日18:00~21:00に入店すればアーリータイムサービスとしてチャージ料が無料です(※2019年3月1日現在)。

Gペンの言う「平日」とは月曜日~金曜日です。

つまり土曜日以外(日曜日は定休日)の18~21時にGペンに入店すればチャージ料がかからないのです。

太っ腹すぎますね。

チャージ料って席料みたいなものですよね
かがみさん
かがみさん
はい

ランキンさんは平日19時にお越しいただいたので、アーリータイムサービスでチャージ料は頂きません

ありがとうございます

ちなみに、アーリータイムの時間に入店して最初の注文したけど、そのままずっとお店にいて23時とかになったらチャージ料はどうなっちゃうんでしょうか?

かがみさん
かがみさん
アーリータイム(月~金曜日の18~21時の間)にご入店して頂いた方は、いつまでお店にいらっしゃってもチャージ料はありませんよ
す、すごすぎる

※アーリータイムサービスは今後変更・終了する可能性もあります→終了しました

…ということで、平日18時~21時の間に入店すればチャージ料は掛からないため、普通の飲食店となんら変わりません。

マンガバーGペンでお客さんが多くなるのは、現時点では深夜など遅めの時間が多いそうです。

マンガバーGペンが気になってるから一度は行ってみたいんだけど、いきなり大勢の中に飛びこむのは抵抗がある…という方は、平日18時~21時の時間帯に入店すれば比較的空いていてチャージ料も無料なので狙い目ですよ。

かがみさんは、私がした「いまさら恥ずかしくて聞けない」ような質問にも、優しく分かりやすく答えてくれました。

人見知りしない。色んな人と話したい、賑やかな方がいい…という方は夜遅い時間の方がオススメです。

マンガバーGペン MANGA BAR 徳島市栄町 かがみ取材中に女子大生3人組が訪れ一気に店内が賑やかになりました

マンガバーGペンができた背景

かがみさん
かがみさん
私はもともと隣にある「Jiro’s ギター BAR」に週一回くらい通う常連でした

ある時、「Jiro’s ギター BAR」のじろうさんから『お店をやりたいんだよね』…という構想を聞きまして…

私もいつか自分でお店をしたいな…という思いを持っていまして、(双方の)タイミングが合い、じゃあ一緒にやろうか、となったのが始まりです

マンガバーにする…というのは、そのあと決まったんですか?
かがみさん
かがみさん
そうです

まずお店を一緒にやることが決まってから、どういうお店にしようか…という話になりました

私はずっとマンガ家を目指してマンガを描いていました

そのためマンガに関しては多少の知識と技術もある…ということで、それ(マンガ)を売りにしてはどうか…徳島にそういうお店ってまだないし…という話になり、マンガバー…というコンセプトが決まりました

マンガバーGペン MANGA BAR 徳島市栄町 かがみ

お店への思いを語るかがみさんかがみさんは小さい頃から絵を描くのが好きで、マンガ家を目指していたそうです。しかし、プロのマンガ家はとても狭き門。

残念ながら夢破れてしまったわけですが、マンガが好きなことに変わりはなく、今でも趣味としてマンガは描いてらっしゃいます。マンガ描き歴は20年になったそうです。

マンガバーにしよう…というのはすんなり決まったんですか
かがみさん
かがみさん
そうですね、いくつか案は出たのですが、自然な流れでマンガバーになりました
ちなみに他にどういう案があったんですか?
かがみさん
かがみさん
じろうさんが音楽をされる方なので、レコーディングバー、なんて案も出ました

レコーディングバーも面白そう!

無難な路線で、ある程度集客が見込めるお店にする案もあったそうですが、最終的には既存のお店にはない「マンガバー」に挑戦してみよう…ということになったそうです。

マンガバーGペン MANGA BAR 徳島市栄町 かがみバーの一角にはマンガ描き体験コーナーもある。人形は気にしないように

かがみさんがマンガを好きになった理由、好きなマンガなど

かがみさんはどうしてマンガを好きになったんですか?
かがみさん
かがみさん
小さい頃からの落書き、お絵かきの延長ですね

まず絵を好きになって、そして絵にセリフをつけるとすごく面白いな~と感じ、マンガを好きになりました

かがみさんがお好きなマンガってなんですか?
かがみさん
かがみさん
青年誌のマンガが好きで、ベルセルク…
ベルセルク!完結するかどうか心配されているあの(笑)
かがみさん
かがみさん
そうです(笑)、あとはバガボンド…とか
バガボンドも佐々木小次郎と対決近いのか?ってところで何年も止まったままですよね(笑)
かがみさん
かがみさん
そ、そうですね…(汗)
ベルセルク、バガボンド、どちらのマンガも本格派なマンガですね…
かがみさん
かがみさん
そうですね、人間ドラマを描いたマンガが好きです

かがみさんは音楽活動もしている

かがみさんはマンガ活動以外にバンドもされており、ギターも弾けるし歌も歌われます。

取材後に気がついたのですが、実は私も観にいっていた昨年8月に開催された上勝町ヤマビコミュージックに、かがみさんも出演されてたんです。

上勝町 YAMABIKO MUSIC FESTIVAL
山に響く歌声、上勝町のYAMABIKO MUSIC FESTIVAL町とつくものの、その実態は、ほぼ「村」と言っていい徳島県上勝町。 そんな上勝町でもけっこうな山奥の古民家で行われている音楽フェステ...
かがみ 上勝町ヤマビコミュージックミュージシャンでもあるかがみさん

この時のかがみさんにはあごひげがなく、それだけでだいぶイメージも変わりますね。

かがみ 上勝町ヤマビコミュージック熱唱中のかがみさん

マンガバーGペンはどんなお店?→マンガ好きが集まれるお店

こちらのマンガバーには、私のような単にマンガが好き…という一般人でも来ていいんでしょうか?
かがみさん
かがみさん
もちろんです

マンガバーですから、マンガ好きな方は大歓迎です

マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町ずっとマンガを読んでいてもOKですが、バー本来の趣旨である「会話」も楽しんで頂けたら…という狙いもあり、マンガの数はあえて少なめになっている。でもどれも面白いマンガばっかり!
具体的にはこちらに来て何をすればいいんでしょう?
かがみさん
かがみさん
特に何かコレをしなきゃいけない…ということはありませんよ

お好きなマンガについて自由に私や他のお客様と語ってもらってもいいし、あちらのマンガ体験コーナーでマンガを描いてもいいし、置いてあるマンガを読んでくれてもいいです

例えばですが…ネットカフェのようにずっとマンガを読んでてもいいんでしょうか?

ネットカフェとかならあらかじめ3時間パック…とかで時間が決まっていたり、延長したらその分延長料金が発生するからいいと思うのですが、Gペンさんではそういうものはあるんですか?

かがみさん
かがみさん
ずっとマンガを読んでいても大丈夫ですよ。延長料金なども特にありません

あちらにテーブル席がありますので、くつろぎながら読んでいただけます

テーブル席 マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町Gペンにはテーブル席が一つあります
私は人見知りだし、マンガ好きと言っても、コンビニで立ち読みしてる程度のたしなみなので、お店にディープなマンガファンの方ばかりだったらとても話についていけないと思うんです

マンガを読んでるだけでも大丈夫…と聞いてホッとしました

かがみさん
かがみさん
大丈夫です、安心してください

でも、このお店を開店してちょっと経ちますが、ずっとマンガだけを読んでいた方…というのはまだいません

ど、どういうことでしょう…?

(やっぱりマンガ読んでるだけじゃダメなのか?)

かがみさん
かがみさん
マンガ好きが集まる店なので、結局皆さんマンガの話になっちゃうんですよ(笑)
なるほど~そういうことでしたか

口下手な人や無口な人でも、好きな事ならどうしても話したくなっちゃいますもんね。

仮にお話するのが苦手でもまったく問題ナシ…ということなので、緊張しがちな人や人見知りな人には助かります。

最初はキョドって話せなくても、マンガを読んでたり、他の人の話を聞いてるだけでもOKです。こういうお店なら私でも大丈夫そう。

マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町 かがみかがみさん

マンガバーGペンは、マンガ好きはもちろん、サブカル界隈の方も集まれる場所にもしたい

かがみさん
かがみさん
マンガバーなので、若干サブカル寄りに…という意識はあります
サ、サブカル寄り…ですか?
かがみさん
かがみさん
うちはマンガを読むのが好きな方に…というのがまず一つ目のコンセプトです

もう一つはマンガを描く…

描く?
かがみさん
かがみさん
マンガに限りません、絵を描く絵師さんや絵描きの人だったり

そんなクリエイターの方が集まれる、交流できるような場所になればいいな…というのが二つ目のコンセプトです

クリエイターの方…というと、例えばアニメーターの方とかも歓迎ということですね?
かがみさん
かがみさん
そうですね

これまで来て頂いたお客様には声優の方もいらっしゃいます

声優さんだとアニメ寄りな気がするんですが、声優さんはいいんですか?

かがみさん
かがみさん
いいんです(笑)

…というのは、声優さんてクリエイティブじゃないですか

あ、そうか。クリエイティブで理解したかもです

クリエイティブなことをされてる方ならOKということですね

かがみさん
かがみさん
はい、そういった(クリエイティブな)異業種の方たちが集まって、それぞれ違う文化に触れたり、情報交換などができるような場になればいいな…と

マンガとか絵を描く方をはじめ、クリエティブな方って孤独になりがちですから

マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町ドリンクが切れたらお水を出してくれました、かなり嬉しい配慮です

マンガバーGペンは、マンガ好きな方が集まれる場所…というのがまず第一のコンセプト

そして第二のコンセプトとして

  • マンガを描く人、マンガ家を目指してる人
  • 絵師さん
  • イラストレーターさん
  • 声優さん・声優を目指してる人
  • 音楽活動をされている方

など、いわゆるクリエイティブな活動をされてる方もぜひ来てください…とのこと。プロ・アマ、上級・初心者はまったく問いません。

これは、かがみさん自身がかつてマンガ家を目指していた時に孤独を感じたことも影響してるそう。

なにかしらの創作活動をされていて、何日も誰とも会っていない、作業にいきづまっていたり、とにかく誰かと話したい、という方の息抜きや交流の場になれれば…とのことでした。

私もブログ書いてたり、画像からLINEスタンプをつくってたりするからクリエイティブ?の端くれになるのかな…。

『イスラボニータ』って名前の元競走馬のLINEスタンプ(クリエイターズスタンプ)を作ったんです…とお話ししたら、かがみさんが一つ買ってくれました。

そんなつもりではなかったのですが…ありがとうございます。

https://store.line.me/stickershop/product/5956328/ja

マンガバー Gペン MANGABAR 徳島市栄町パーツが動させるのでマンガ描くときに便利なヤツ

かがみさんのおすすめマンガは?→いつのまにか人見知りな自分がマンガバーで楽しんでいた