インタビュー

【イベント延期】徳島の音楽好き、3月14日はアクア・チッタに集合!「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」が面白そう

ヤングパーソンクラブ 午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り アクア・チッタ GEEK!GEEK!GEEK! 

当イベントは、コロナウイルス肺炎の流行している状況を鑑み、延期されることになりました

続報が出ましたら、またコチラでお知らせします

来たる2020年3月14日(土)14:00~(~20:00くらいまで?)、徳島のポップスバンド「ヤングパーソンクラブ」の企画イベント「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」が、万代ふ頭の第二倉庫アクア・チッタで行われます。

ヤングパーソンクラブ 午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り アクア・チッタ GEEK!GEEK!GEEK! 3月14日はアクア・チッタに集まれ~!

ヤングパーソンクラブという徳島の個性派バンドが企画するイベントが、アクア・チッタで行われる…というだけで興味をそそります。

この「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」について、ヤングパーソンクラブのFさんにお話を伺いました。

「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」についての情報を求めてる方に、少しでもお役に立てれば幸いです

「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」とは

「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」は、徳島のポップスバンド「ヤングパーソンクラブ」が主催となって企画・開催する音楽ライブイベント。

3月14日、彼らが「大好き」で「すごい事をしているな…と尊敬してる」アーティストがズラリとアクア・チッタに集まります。

このイベントの発端は?

「ヤングパーソンクラブ」さんの自主企画イベントというのは、これが初めて…ではないですよね?
Fさん
Fさん
はい、初めてではなく、過去に何度かあります
ただ…なんとなく、このイベント、気合が入ってるな…という雰囲気を感じるのですが…

今回のイベントをやることになった経緯を教えて頂いてもよろしいですか?

DEATHRO(デスロ)さんを徳島に呼びたい!

Fさん
Fさん
私が大好きなアーティストにDEATHROさんという方がいます

その方を徳島に呼びたい…というのがキッカケでした

DEATHROさんがこのイベントの出発点なんですね

いつ頃からオファーされてたんですか?

Fさん
Fさん
オファーというか、直接コンタクトを取らせて頂いたのは、2年前大阪で行われた彼のライブでお声を掛けさせて頂いたのが初めてです
え?2年前ですか?
Fさん
Fさん
はい、その時はタイミングが合わなかったのですが、連絡は取り続けて…

このたびDEATHROさんが新音源を出されまして、全国を回られることになりました

そこで改めてお願いしたところ、ご快諾頂いた…という感じです

おぉ~、2年越しのオファーが実ったわけですね
Fさん
Fさん
はい。この方を徳島に呼べるってなった時に、私たちももう11年以上やってるので、ちょっと一度何か大きなことをやろうと

それで、仲が良かったり、興味をもっているアーティストの方に声を掛けて、一緒にやろう…となったのが、今回のイベントです

ヤングパーソンクラブ 午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り アクア・チッタ

アクア・チッタで開催するワケは

会場はアクア・チッタ

「ヤングパーソンクラブ」さんがココでイベントを開催するのは今回が初めてだそうですが、どうしてアクア・チッタでやろうと思われたんですか?

Fさん
Fさん
私たちもライブハウスは大好きなのですが、今回はちょっと開放的なところでやってみたいな…と
アクア・チッタくらいの大きなハコでイベントをされるのは…?
Fさん
Fさん
これまでで一番大きいですね
おお…11年以上も活動されてきて、ここに来て一番大きいところでチャレンジされる…と

やっぱり気合が伝わってきます(笑)

出演予定のアーティストさんについてもうかがってよろしいですか?
Fさん
Fさん
DEATHROさんをはじめとして、私たちが『私たちが羨ましいな、すごい事をしてるな』と思っている、「大好き」なアーティストさんにお声掛けさせていただきました
ヤングパーソンクラブ 午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り アクア・チッタ




会場、「第二倉庫アクア・チッタ」のご紹介

ここで「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」の会場となる徳島市万代町(万代中央ふ頭)にある「第二倉庫アクア・チッタ」のご紹介。

第二倉庫アクア・チッタはコチラ
第二倉庫アクア・チッタNORTHSHORE(ノースショア)というカフェの隣になります

正面から見るとこんな外観です。

第二倉庫アクア・チッタ 外観第二倉庫アクア・チッタの外観はコチラ

中に入ってみましょう。

イベント当日の時はまた雰囲気が変わってくると思いますが、こんな会場です
第二倉庫アクア・チッタ 内観中は天井も高く、けっこうな広さです

反対側から。

第二倉庫アクア・チッタ 内観反対側。窓の外はすぐ港があります

元倉庫なので高さもあります。

第二倉庫アクア・チッタ 内観高い天井

この第二倉庫アクア・チッタを管理する、特定非営利活動法人アクア・チッタ・理事事務局長の岡部斗夢(おかべとむ)さんにお話を伺いました。

最初はどんなやり取りだったんですか?
岡部さん
岡部さん
ここでフェス的なものをやっても大丈夫ですか?…というようなご相談だったかと思うんですけど

もちろん喜んで…と。アクア・チッタはかつては「POLU」、今は「GEEK!GEEK!GEEK!」という音楽事業に関わっています

当地域での文化事業をなるべくたくさん取り扱っていきたいですし、特に音楽事業については、私の個人的な趣味も含めて手厚くやっていきたいな…と思っているところです

岡部さんはヤングパーソンクラブさんについてはご存知でしたか?
岡部さん
岡部さん
はい。数えるほどですがライブも拝見しており、お名前は知ってました

ヤンパクラのキャラクターがあの通りなので、きっと面白いブッキングをするんだろうな~と期待していました

ブッキングとは

直訳すると「予約」のことですが、音楽イベントではアーティストに出演依頼をしたり、日程調整をしたりすることです。

第二倉庫アクア・チッタ 外観
アクア・チッタとして、これくらいの規模の音楽イベントというのはよく開催されているんですか?
岡部さん
岡部さん
POLUでやってたりはしましたが、今回のように県外のアーティストさんにここまで何組も来ていただける…というのはこれまでなかったように思います
岡部さんとしても期待のイベント…というコトでしょうか?
岡部さん
岡部さん
それはもう、めちゃくちゃ楽しみですよ(即答!)

…ということで、会場のアクア・チッタとしても、とても楽しみなイベントとのこと。岡部さん、ありがとうございました。

アクア・チッタ 理事事務局長 岡部斗夢アクア・チッタ理事事務局長、岡部斗夢さん

今の時点で感謝、感謝、感謝

話は前後しますが、当インタビューの終盤、Fさんがどうしても伝えたいこととして語ってくれました。

Fさん
Fさん
今の時点でもう感謝しかありません

まずはなんと言っても徳島まで来てくださるDEATHROさん

会場となるアクア・チッタの岡部斗夢さんにも、とても親切にして頂いてます

そして、お声掛けしたらほぼ二つ返事で出演を快諾してくれたアーティストの皆さん

何よりイベントに行くよ!と言ってくれてる(観客の)皆さん

ホント、イイ方ばかりで…ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです

お話を聞いてるだけでも、私も胸が熱くなってきました

皆さんが協力して下さるのも、これまでの「ヤングパーソンクラブ」さんの11年以上にわたる地道な活動があって、皆さんも「ヤングパーソンクラブ」が好きで…

そして「ヤングパーソンクラブ」の皆さんがイイ方だからじゃないかな…って思いますよ

Fさん
Fさん
ありがとうございます

もしそうなら、私たちが続けてきたことにも何か意味があったのかもしれませんね

ヤングパーソンクラブ 午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り アクア・チッタ

徳島のポップスバンド、「ヤングパーソンクラブ」とは

ここまではイベントのあらまし、会場のアクア・チッタをご紹介しました。

ここで改めて、今回の「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」を企画したバンド「ヤングパーソンクラブ」についてのご紹介。

「ヤングパーソンクラブ」は、2008年頃から徳島を中心に活動しているポップスバンド。

シンプルなメロディに、楽しくて印象的な歌詞を乗せ、熱く熱唱する姿が印象的

「音楽」の楽しさを体現してるバンド…というのが私ランキンの印象です

シンプルだけにメロディとか歌詞が妙に耳に残ります。

もしかしたら、好き嫌いがハッキリと分かれるバンドかもしれません。何はともあれ、彼らのMVを見て頂くのが一番イイでしょう。

Youtubeに上がってるMVの中で私が好きなのは『犬にもてる男』です

彼らのライブ風景がコチラ。「節約大臣」。

節約大臣 作詞・作曲F 

となりの部屋からポテトの苗が
僕のベランダに伸びてきていて
これはチャンスだと僕は気づいた。
隣のポテトを僕が食べれる

水やりも全部隣がやってくれる

となりの部屋からテレビの音が
僕のお部屋にも聞こえてくるよ
これはチャンスだと僕はきづいた
テレビの音でカラオケができる

この秘密はまだ誰にも言っていない

パスタゆでた瞬間きづいた、お湯食器洗いに。
お風呂入った瞬間きづいた お湯洗濯物に!

ライブ盛り上がってますね~

ちょっとシュールな歌詞をシャウトしながら熱唱・演奏する姿が印象的

Fさん
Fさん
この「節約大臣」は、ヒャクモト君が叫んで歌うタイプなので、彼のために作った曲ですね
Youtubeにはあがっていませんが、同じアルバムに入っている「SUTANDO BAI YUU」もイイ曲ですね

私はアレがお気に入りだな~

Fさん
Fさん
あれはちゃんとドラム叩けるメンバーが居たときに作った曲です

今やる時はカラオケバージョンで私とイノウエさんが歌ってます

ヤングパーソンクラブは常に全力!

ヤングパーソンクラブさんの演奏って、以前からずっとあんな感じなんでしょうか?
Fさん
Fさん
ずっと一緒です

活動初期の頃は、悪く言うと意図してチープにしてたところもありました。けど、ずっと続けていくうちに…意図せずともチープにしかならないって事に気づいて

結果的にはずっと同じことをしてるという感じです。今はできる全ての力がコレって思ってやってます

全力でやってあのチープさなんです

私はああいう歌詞が聞き取りやすくて、シンプルな演奏は好きですよ
Fさん
Fさん
バンドを続けているうちに、だんだんと…

特にこの6、7年はいろんなトコロに呼ばれる事も多くなってきて

それで、私たちもやってていいのかな…って思えるようになりました

なるほど…狙ってるわけではないんですね
Fさん
Fさん
そうですね、何か狙ってると「あざとく」見えてしまうと思うんです

ですから私たちの中では自然に思いついたことをやっているだけなんです

GEEK!GEEK!GEEK!さんのサイトのコラムでは「あそこまでコンセプトメイクをされるとちょっと太刀打ちできない」と書かれてますけど…
Fさん
Fさん
そういう意味で言うとコンセプトは作ってないんですよね

コンセプトを作るとそこに合わせて行動したりしなくちゃいけません。じゃなくて、あえて言うならば何も考えずにやるってことがコンセプトでしょうか

全力でやるだけ。面白いか面白くないかは、観てくださる方に全部ゆだねたいって気持ちです

ヤングパーソンクラブ 午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り アクア・チッタ

徳島の奇才バンド「GEEK!GEEK!GEEK!」も恐れる「ヤングパーソンクラブ」

私が最初のこのイベントの事をツイッターか何かで目にしたとき、主催が「ヤングパーソンクラブ」…とあり

(う~~ん…何かで名前を聞いたような…なんだっけ…)

たまたま別件で調べていた「GEEK!GEEK!GEEK!」サイトの中で「ヤングパーソンクラブ」の名前が挙がっていたんでした。

ヤングパーソンクラブ GEEK!GEEK!GEEK!GEEK!GEEK!GEEK!公式サイト内記事より画像引用
(リンク先の記事を読んで)気になってたんですけどこの「add,fes」というライブで「ヤングパーソンクラブ」さんはすごかったみたいですね
Fさん
Fさん
確かにめっちゃ盛り上がりましたね

私たちは普段通りで。ただ、お客さんの層が普段と違うし、出てるアーティストもいつもと違っていて

(これはきっと上手くいかないだろうな…)って思っていたんです。でも、ビックリするぐらいみんなが喜んでくれましたね

GEEK!GEEK!GEEK!のちくげさんに「同じ土俵に立ちたくない」って言わせるのはスゴイと思います
Fさん
Fさん
それは私たちも同じ気持ちで

GEEK!GEEK!GEEK!さんはホントに緻密で計算しつくされた音楽が創れる方たちです

私たちが彼らのようにやろうと思ったって絶対にできません

「ヤングパーソンクラブ」さんとしても「対照的」だと思ってらっしゃるんですね

そんなバンド同士が今度また一緒にやる…というのもけっこう驚きました

Fさん
Fさん
(対照的)だからこそやりたいというのもあります

彼らの事を理解したいし、私たちの事も理解してほしいですし

今回の「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」に声を掛けたアーティストさんの中で、「GEEK!GEEK!GEEK!」さんだけはちょっと別のパターンになるようです。

ヤングパーソンクラブという少し変わったバンド名の由来

ちなみに、このヤングパーソンクラブというバンド名はどういう経緯でついたんでしょうか?
Fさん
Fさん
ギターボーカルのイノウエさんが適当に「ヤングパーソンクラブ」と命名しました!

何か深い意味を考えてつけたわけじゃありません

バンド結成の経緯

Fさん
Fさん
リーダーのマツダさんが学生時代の友人とバンドしたいって話になって…

あと一人欲しいなってところで、私(Fさん)が誘われました。かつて会社は違ってたんですけど、それぞれの会社が同じテナントに入っていて、お互いに音楽好きって事は知ってる…って間柄だったんです

最初はテナントの中にある会社の社員さん同士…という繋がりだったんですね

ヤングパーソンクラブのメンバーは?

リーダー・ベースのマツダさん
ドラム・ヴォーカル、ギターのFさん(今回のインタビューはFさんがお付き合いしてくれました)
ヴォーカル・ギターのヒャクモトさん
ヴォーカル・ギターのイノウエさん

このパートは入れ替わったりするそうです。

ヤングパーソンクラブ 午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り アクア・チッタ

「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」の出演予定アーティストのご紹介

では、ここで「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」に出演を予定してるアーティストさんのご紹介。

Fさんによれば、『私たちが羨ましいな、すごい事をしてるな』と思っている大好きな方たちばかりだそうです。

Fさんからもご紹介はして頂いたのですが、ご要望として、あくまでライターである私ランキンの印象で書いてほしい…というリクエストを頂きました

なので、このご紹介は私ランキンの個人的感想であることをご了承ください

DEATHRO(デスロ)

wikipediaあり。

小学生の頃に氷室京介、BOOWYを聴き、やがけハードコア・パンクに傾倒。ソロになって以降はメロディを重視。自身の出身・在住地である神奈川県央地域にこだわりをもった楽曲を打ち出す。

出演スタイルは柔軟で、様々なジャンルのアーティストとの対バンも垣根なく行う(wikiを参考に要約)。

カッコイイ方ですね~。ご覧のようにとてもライブが熱い

すごいな~と思ったのは、ある野外ライブでのシーン。決してお客さんは多くない中でも熱量は変わらずに全力ライブ。お客さんを喜ばせるかのようにお客さんの目の前まで出て激しいパフォーマンスを披露

シーンを選ばず、常に全身全霊をかけてライブを行う姿勢は「ヤングパーソンクラブ」も同じ。それゆえに「Fさん」もDEATHROさんに大きな共感を覚え、熱狂的なファンなのかもしれません

この方なら、3月14日の「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」でも最高のパフォーマンスで魅せてくれる事は間違いありません

DEATHROさん、初めての徳島だそう。徳島の事が印象に残るといいなあ。

メシアと人人(メシアとにんじん)

パッと見の印象よりも力強いですね。歌詞がキチンと聞こえるので私が好きなタイプ

「メシアと人人」さんとのプチエピソードをFさんが披露してくださいました。

京都であったボロフェスタ2015の出演を終えた「ヤングパーソンクラブ」さんに『良かったですよ』と声をかけてCDを買ってくれたスタッフさんが居たそうです。

そして、翌日、Fさんが(このバンド、すごくいいな~)と思ったバンドが実は前日声をかけてくれたスタッフさんだった…と。

つまり、フェスに出演もしてたけど、スタッフも兼ねていた方が「メシアと人人」さんだった。お互いにファーストインプレッションで「いいな~」とリスペクトし合ってた…ということです。

壊れたホテル

これは独特な感じ。インストゥルメンタル…になるんでしょうかね

ガー…といったエアコンが壊れたような音、雨漏りして滴るような金属音。まさにアーティスト名の「壊れたホテル」にいるようなBGMを約20分くらい通しで演奏されます。

ゆっくり、少しずつ情景が変わっていくかのように音楽が流れていきます。時には不協和音のようにもなります。

舞台の明かりもほとんどなく、たまに壊れた蛍光灯のように光るのみです。

多分やろうと思えば、もっと爽やかな神秘的な音も出せると思うのですが、私が確認した5曲のYoutube動画ではそのようなものは確認できませんでした。

もしかしたら、好き嫌いがハッキリと分かれるかもしれないアーティストと言えそうです。

巨根トライアングル

いや~濃いですね~。パンチ一丁で歌うことが多いようです。客席まで下りて歌うこともしょっちゅう

野太い感じが好きな人にオススメです


aaps(エイピーズ)

これまでの男臭さ満載さから一転して、透明感のある岡山の女性バンド。

淡いイメージ。楽曲もイイが、MVの映像もとても素晴らしい

メンバー内にクリエイターがいるのか、それともプロに依頼しているんでしょうか?

良くも悪くもこの面子の中では安心感No.1!イベントの清涼飲料水となってくれるハズ。

イベント当日、どの時間帯に彼女たちが出てくるのだろうか。そこにも興味がわく。

spacegrinder(スペースグラインダー)

こちらの方も…スゴイ。これはどういう音楽ジャンルになるんでしょうね?

歌詞とかはあってないような感じなんでしょうか。魂をこめて叫んでます

技術的なことは全然分からないんですが、この動画の彼らって…上手いですよね?めっちゃ激しいんだけどきちんとリズム・調和が取れているので、聴いてて心地よさを感じました。

Fさんによれば、ロン毛で一見すると怖そうだけど、実際はめちゃくちゃイイ人なんだそうです。

ユウレカ

徳島のユウレカ。こちらも不思議な感じ。どういうジャンルになるのかなぁ。

一見すると激しくてダーク?アンダーグラウンドな感じでメロディらしいメロディはないみたいですが、ちゃんと音楽が構成されてるように思います。

曲は少し長めですが一曲を通してリズム感を楽しめますね。

決して明るい音楽ではありませんが、彼らのような音楽を欲する人はきっといるんだろうな…という気がしました。

GEEK!GEEK!GEEK!

当ブログが推してるつもりのGEEK!GEEK!GEEK!。

GEEK!GEEK!GEEK! club GRINDHOUSE 長谷川企画GEEK!GEEK!GEEK!の3人(左からzueさん、ちくげさん、マツミヤカズトさん)
当事者同士でも「対極」「対照的」という認識はあるようで、今回の出演アーティストの中ではむしろ異端な存在になりそうです

ファーストアルバムはややダークな印象もありましたが、昨年末に発表したセカンドアルバムは少し明るめの印象になり、ユニバース感・近未来感が進化。

楽曲もイイのですが、実は歌詞も奥が深い。

この「LUCY MIGHT HAVE SEEN (THE WORLD TURNED UPSIDE DOWN) 」という曲、私などは最初は「いきなり出てくるルーシーって誰?」なんてツッコんでいたんです。

でも実はLUCYとは猿人(アウストラロピテクス)の事で「ルーシーから見た今の世界ってどんなだろうね?想像できたかい?」って歌だそうです。

深すぎィッ。彼らの曲を100%理解するには、教養も必要だったのです。

公式サイト上で『日本語で歌詞書くのムズすぎワロタwww』とまで泣きを入れた歌詞担当「マツミヤカズト」さんの歌詞は情景的。さりげなく韻を踏んでいたりする事も多く、言葉遊びが楽しめます。

ぜひ、歌詞カードを確認して楽曲を聴いてほしいアーティストだ。

今回の会場となるアクア・チッタのお祭り的イベント「アクア・チッタフェスタ」の目玉、「音楽花火」も担当。その楽曲がこちらの「November」。

何度聴いても飽きのこない、爽やかで元気になれる曲です。緻密で幾何学的。計算された音楽が売りのGEEK!GEEK!GEEK!。

出演アーティストを見ていくと、GEEK!GEEK!GEEK!にとって完全敵地となるかもしれない今回のイベント

果たしてGEEK!GEEK!GEEK!は、この「チャレンジ」を乗り越えることができるのだろうか?

ポッポ

ポッポさんは徳島のバンドで精力的にライブを重ねているようです。

ポッポさんは歌詞が情緒的な感じを受けました

楽曲は比較的しっとりとしてるので、今回の出演メンバーの中では落ち着いた側になるのかな?…と思いました

フェスのように、色んなタイプのバンド、アーティストが一堂に会することになりそう

ザッとではありますが、出演予定アーティストの楽曲を聴いて、私なりに紹介させて頂きました。うまく表現できなかったアーティストの皆さん、ごめんなさい…。

一番は自分の耳で聴いてみることですよね

ちょっと曲を聴いただけでも、非常にそれぞれの音楽タイプが分かれているな…というのが、今回出演予定のアーティストさんたちの第一印象。

このブッキングを実現した「ヤングパーソンクラブ」もすごいし、応えたアーティストもすごいと思います

Fさんによれば、もしかしたらさらにアーティストの出演がある…かもとのこと。コチラも楽しみにしましょう。




2020年3月14日はアクア・チッタで行われる「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」へ集まれ~

出演アーティスト、ならびに「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」への興味は沸いてきたでしょうか?

音楽って今はYoutubeを始め、様々な媒体に各アーティストさんがそれぞれの楽曲を公開されていて、私たちは家に居ながらにしてそれを楽しむコトができます。

それでも世の中から「ライブ」が無くなることはない…と断言できます。

それは、やはり「ライブ」でしか生まれない熱気、そしてそれぞれのアーティストさんやお客さんが集まったことによる「化学反応」があるから。

今回出演予定のアーティストたちが一堂に会するのは、おそらくこの「午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り」が最初で最後でしょう。

何が起きるのかは、企画された「ヤングパーソンクラブ」たちにも、きっと予想不可能。

大げさじゃなく、「歴史的瞬間」を目撃することができるライブだと思います。ぜひ、ご予定を空けて3月14日に備えて頂ければ幸いです。

Fさんによれば、現時点で思っていた以上の反応を頂いてるそうです

チケットのお申しつけはお早目に!

チケット取り置きはヤングパーソンクラブのtwitterFacebook、もしくはメール(young_person_club@(←実際には半角にしてください)yahoo.co.jp)へお申しつけください。

イベント名午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り
開催日時2020年3月14日(土)14:00~(20:00くらい?)13:30開場
場所第二倉庫アクア・チッタ
住所〒770-0941 徳島県徳島市万代町5丁目71-4
備考チケット料金2,000円(税込)

学生証提示で500円OFF、高校生以下無料、運転経歴証明書提示で無料

チケット取り置きはツイッターFacebook、もしくはメール(young_person_club@(←実際には半角にしてください)yahoo.co.jp)へお申しつけください。

ヤングパーソンクラブ 午後は〇〇おもいっきりロックバンド祭り アクア・チッタ万代ふ頭から眺める末広大橋
あ、もし当ブログをご覧になったのが決め手でこのイベントに行こう」って思われた方…

もし良かったら…でいいんですが、チケット取り置きのお願いするときに「徳島で暮らして」ってブログを見ました…とか書いてくれたりすると、ヤングパーソンクラブのFさんに一目置かれるので、ぜひぜひよろしくお願いいたします

徳島ロックストリート vol.17 2019年9月29日
【画像多数】徳島ロックストリート vol.17(2019年秋) イベントレポート2019年9月28日、徳島の音楽サーキットイベント「徳島ロックストリート vol.17」が行われました。 プロミュージシャン3組を...
アクア・チッタフェスタ 音楽花火 GEEK!GEEK!GEEK!
11/16、17は万代中央ふ頭で『アクア・チッタフェスタ2019』が開催!11月16日、17日は万代中央ふ頭で『アクア・チッタフェスタ2019』が開催されます。 昨年もかなりの賑わいだったようです...
ABOUT ME
ランキン@徳島で暮らして
ランキン@徳島で暮らして
徳島密着ブログ「徳島で暮らして」主宰。 徳島近郊のちょっとした配達、ライティング、写真撮影、LINEスタンプ作りします。記事制作・お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。45歳。妻、5歳の息子と三人暮らし。 皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。イスラボニータLINEスタンプ配信中 https://store.line.me/stickershop/product/5956328/ja