徳島 テイクアウト

徳島市でUber Eats(ウーバーイーツ)がサービス開始※2021年9月28日予定

徳島 Uber Eats(ウーバーイーツ)

徳島市内でもUber Eats(ウーバーイーツ)が2021年9月28日から始まります。

いまだにサイゼリアがない徳島

Uber Eats(ウーバーイーツ)もまだまだ先の話かと思っていましたが、ついに徳島でも使えるようになります

当記事ではザッと簡単にUber Eats(ウーバーイーツ)をご紹介。

現在はアプリ登録後の初回注文1000円オフ→3000円オフになるクーポンコード『JPEATS2004』(9/30現在まだ利用可能)が利用できます。

このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

Uber Eatsアプリをダウンロードするクーポンコード『JPEATS2004』
初回注文1,000円オフ→3,000円オフ

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、アプリに登録されたお店の飲食物を配達パートナーが届けてくれるサービス。

「出前」に近いイメージですが、「出前」がその店舗自前のサービスであるのに対して、Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達パートナーがお店に注文品を取りにいき、お客さんに配達してくれるサービスになります。

つまり、これまでデリバリーサービスをやってなかったお店の食べものや飲みものも配達してくれるってこと?
そういうこと。もちろん、そのお店がUber Eats(ウーバーイーツ)に登録する必要があるけどね

これまでデリバリーをやりたくても出来なかったお店には助かるサービスだね

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、お店が用意する宅配サービスではなく、配達パートナーに配達を頼むサービス。

どんなお店の商品でも配達してくれるわけではなく、お店側からもUber Eats(ウーバーイーツ)の「レストランパートナー」に登録してないと利用できないのでご注意を。

アプリを使えば、自動的に利用できるお店が表示されるので直感的にわかります。

徳島 Uber Eats(ウーバーイーツ)Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ開始時の画像

徳島でのUber Eats(ウーバーイーツ)配達エリアは?

気になるのが徳島のどのエリアでUber Eats(ウーバーイーツ)が使えるのか。

まだ噂レベルですが、鮎喰~蔵本~吉野~徳島駅~住吉~沖浜~新浜あたりまでのエリアのようです。

徳島でのエリアはまだ公式には発表されてません。わかり次第正式なエリアをアップします。

吉野川より北側のエリアは配達エリア圏外みたい。こういうサービスはまず中心市街地からですよね

携帯電話の5Gエリアみたいに、順調にいけばだんだん広がっていくハズ

筆者のTwitterでアンケートを取ってみました。125票のうち34.4%の人が『利用してみたい』…と回答しています。

筆者ランキンのTwitterアンケートより画像引用

気になる配送金。徳島でUber Eats(ウーバーイーツ)を頼むといくら?

もう一つ気になるポイントがUber Eats(ウーバーイーツ)の配送料。結論からいうと、配送料はケースバイケースなんです。

おおよその目安として既に稼働してる他地域での配送料は200~400円くらい。高いケースで500~550円くらいのようです。

徳島でのサービスが始まったら改めて検証します

なぜハッキリしないのかといいますと、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではそのエリアの配達パートナー数やお店との距離、その日の天候など様々な要素を組み合わせた変動制になってるから。

その時の「需要と供給」の関係が『報酬、インセンティブ、配送料』に反映されます

単純に言うと、その日の配達パートナーの人数が多い&晴天のときは安く、稼働配達パートナーの人数が少なくて悪天候だったりした場合は料金が高くなる…というイメージ。

もちろん注文時&決済時には事前に『配送料〇〇円』と表示されます。ご安心を

また、配送料とは別にサービス利用料が注文料金の5~10%かかります(こちらもお店によって変化するようです)。

注文料金が低額(700円未満)だった場合は150円が加算されます。

Uber Eats では徳島エリアの配達パートナー募集中

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーはこちらから登録できます。

Uber Eats 配達パートナー登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)といえば、自転車やバイクなどで配達する際、特徴的なUber Eats 専用リュックを背負ってる姿が有名。

ついにあの光景が徳島でも見られるのか~

Uber Eats の配達パートナーは、それぞれの空いた時間やその日の都合に合わせて自由に働くことができるのが一番の魅力です。

休みたいときにいちいち責任者とシフト相談しなくていいのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働く最大のメリットかなと思います
ふつうのアルバイトだと休み取るのも他の人に代わってもらったり…とか気をつかうもんね

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは完全実力主義。

稼働率や稼働回数によっては、かなり稼いでる人もいるそう。逆にライバルが多かったり、あまり配達数が多くなかったら最低賃金以下になってしまうことも。

Uber Eats では徳島エリアのレストランパートナー募集中

人手不足だったりしてこれまで自前でデリバリーサービスを提供できなかった飲食店にもUber Eats(ウーバーイーツ)は強い味方。

Uber Eats レストランパートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーに登録できれば、配達パートナーの方が商品を運んでくれるようになります。

  • 営業許可証がある
  • メニューが5種類以上ある
  • 週4日以上営業してる

…等、いくつかの条件がありますが、デリバリーサービスがやりたくてもできなかった徳島のお店はUber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナー登録はオススメ。

気になるお店側の手数料ですが、商品代金の35%が基本だそう。

実店舗と同価格である必要はないので、Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ用の値段を設定してきちんと利益が出るようにすればOKです。

期間限定クーポンコード利用で初回利用3,000円引き。徳島でUber Eats(ウーバーイーツ)を体験してみよう

お得な期間限定クーポンコード『JPEATS2004』を入力すれば、初回利用通常1,000円オフが今なら3,000円オフになります。ぜひご利用ください。

このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

Uber Eatsアプリをダウンロードするクーポンコード『JPEATS2004』
初回注文1,000円オフ→3,000円オフ

ひと言で言えば、通常の商品代金に配送料やサービス料が約500円ほど加算されるイメージがUber Eats(ウーバーイーツ)の配達サービス。

この+500円をが高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれ。

自分で飲食店に出かけるにしても、実際は往復のガソリン代や所要時間がかかってますからね

仕事で忙しく食べに出かける時間も惜しい人、子育て中で猫の手も借りたい方、コロナ禍で外出はなるべく控えたい方にはUber Eats(ウーバーイーツ)は便利なサービスでしょう。

徳島県のお隣である香川県高松市では、すでにUber Eats(ウーバーイーツ)が稼働中。

高松市中心エリアではUber Eats(ウーバーイーツ)のリュックを背負った配達パートナーが目につくそう。

すぐに徳島でも見慣れた光景になるでしょう。

ABOUT ME
ランキン@徳島で暮らして
徳島密着ブログ「徳島で暮らして」主宰。 徳島近郊のちょっとした配達、ライティング、写真撮影、LINEスタンプ作りします。記事制作・お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。46歳。妻、5歳の息子と三人暮らし。 皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。イスラボニータLINEスタンプ配信中 https://store.line.me/stickershop/product/5956328/ja