徳島雪

2022年版:徳島でも雪はふる(徳島雪がふったら記録)

温暖な気候であまり雪がふらない徳島市内ですが、年に一回くらい雪がふります。

当ページは、徳島市内で雪がふったときのまとめページ。

徳島市内で雪がふったときは随時追記していきます

詳細は↓の目次からジャンプしてください。

徳島市の降雪記録。徳島でも雪はふります

2022年2月16日夜

2022年2月16日、昼から寒い日でしたが、夜になってグッと冷え込むと徳島市内でもしっかりとした雪がふりました。

翌朝2022年2月17日。前夜の雪がそのまま残り、徳島市内でも久々の積雪。眉山も雪化粧。

徳島 雪 2022年2月17日2022年2月17日早朝の徳島市眉山

徳島県内の高速道路、末広大橋が道路凍結で通行止めとなり、交通網にも影響が出ました。

2021年2月17日。雪の記録

2021年。世界がコロナ禍に巻き込まれる中、徳島では平野部でも日中に雪がふりました。

徳島市両国橋南詰めの早咲き桜が雪化粧。

一時非常に強く降り、とても寒い…。

徳島市 雪ハトも寒そう

眉山もうっすらと雪景色。

徳島市 雪徳島でも雪はふります

2018年1月11日の雪の記録

2018年はえびす祭り最終日に雪がふりました。雪化粧の眉山もなかなかイイものです。

末広大橋が通行止めになったりと交通機関はかなり混乱
徳島市 雪 2018年1月11日2018年1月11日。雪化粧の眉山

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2018/01/11/073712

2017年1月24日はうっすらと

2017年はうっすらとですが、朝方に雪が残りました。

徳島市 雪 2017年1月24日2017年1月24日

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2017/01/24/152227

2016年1月24日~25日。徳島市内でも大規模な降雪・積雪や路面凍結がありました

ここ最近では2016年の雪がすごかった。

ちょっとふった…というレベルではなく、道路が完全に真っ白になるまでの積雪。徳島市内でここまで雪が積もるのはめったにありません。

徳島市 雪 2016年1月24日2016年1月24日の新町橋

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2016/01/24/075426

なんとこの日は「新町川寒中水泳大会」当日。

こんな雪の日に寒中水泳なんてやるのかな…と思っていたら、当たり前のように開催されたのでビックリしました

さすがにめちゃくちゃ寒そうでしたが、参加者の方はむしろちょっとテンション高めで盛り上がりました

徳島市 雪 2016年1月24日2016年1月24日。降雪の中での寒中水泳大会。徳島でお馴染みの「天突き体操」。参加者はもう開き直って雪と極寒の寒中水泳を楽しんでいた

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2016/01/24/111201

雪は夜まで残り、新町橋がカチンコチンに…。ノーマルタイヤでは非常に危険な状況に。

徳島市 雪 2016年1月24日2016年1月24日。夜の新町橋は凍結

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2016/01/24/230803

翌、1月25日まで影響が残りました。

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2016/01/25/105119

2016年1月19日

2016年1月19日はご覧のような粉雪が徳島市内に舞いました。

徳島市 雪 2016年1月19日2016年1月19日

徳島県は県南、県北、県東、県西で気候がガラリと変わります

徳島県は南部と北部、西部と東部、そして平野部と山間部で、それぞれかなり気候が違っています。

それぞれの場所の距離間って50km~80kmほど

そんなに離れていないのに同じ日、同じ時間でもまったく天気が違う事がよくあります

徳島平野に当たる地域は典型的な海洋性気候で、年中温暖で放射冷却が起きにくく氷点下まで下がることは稀である。

日照時間が全国でも指折りの多い地域である。徳島市や吉野川市のある吉野川以南の地域は瀬戸内海式気候に属するが、梅雨、秋雨、台風やそれに伴う太平洋からの湿った気流の影響を夏から秋に受けやすいため、一般的な瀬戸内海式気候とはやや異なる。

鳴門市や阿波市付近の吉野川以北に当たる地域は典型的な瀬戸内海式気候となっており、温暖少雨である。

山間部(勝浦郡付近)は県南部の気候に近く朝晩は冷え込み、平野部に比べると降水量も多く、南海型太平洋側気候に属する。(Wikiの徳島市より引用)

2014年には記録的豪雪で多くの集落が孤立

2014年12月は日本各地で記録的な豪雪。徳島県でも甚大な被害が発生。

徳島市内ではチラついたくらいだったのに、高校野球ファンにはお馴染みの池田高校がある徳島県西部地域では局地的に危険な大雪も。

山間部の多くの集落では一週間近く孤立状態が続きました。

地球温暖化は、温暖化だけでなく一方で雪が降るときは半端ない…というように、異常気象も引き起こしてるように感じます。

徳島市内は年に1回ふるかどうかですが、少し山に入ると結構雪がふります。県外から来られる方はご注意を

徳島市内、市街地の道路では雪が積もるまではそうそうありません。あっても年に一度あるかどうか。

しかし神山町、上勝町、県西部(つるぎ町、三好市、美馬市、祖谷地方)など、少し山間部に入ったり、あまりクルマが通らない道だと凍ったりする事は珍しくありません。

冬季に徳島県山間部をクルマで走行される方は、平野部とまったく積雪状況が違うことが多いのでご用心ください
ABOUT ME
ランキン/徳島で暮らして
徳島地域メディア「徳島で暮らして」運営。宅地建物取引士。本業は宅地建物取引業(街の不動産屋さん)&不動産賃貸業。 徳島で記事制作、写真撮影、「画像からLINEスタンプづくり」してます。お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。48歳。 競馬ファンでもあり、皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。