インタビュー

ほんわり&しっとり、絶品バブルワッフルJR鴨島駅前にOPEN

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 志摩守彦 くんべる

徳島県吉野川市、JR鴨島駅前にバブルワッフルのテイクアウト専門店「Bonbons Bubble Waffle」(ボンボンズバブルワッフル)が2022年6月20日(月)OPEN。

週末中心に営業予定(詳細な営業予定はHPにて随時掲載)。
※7月は金、土曜日(15:00~売切れ次第終了)に営業(日曜日はお休み)

当記事では

  • Bonbons Bubble Waffle(ボンボンズバブルワッフル)オーナー志摩さんへ単独ロングインタビュー(必見)
  • 「Bonbons Bubble Waffle(ボンボンズバブルワッフル)」実食レポート
  • お店へのアクセス、駐車場情報
  • 鴨島地域交流の場になりたい

をお伝えします。

当記事の内容はお店OPEN時の取材に基づきます。内容に変更があったときは、わかり次第加筆・修正します。

目次

JR鴨島駅前「Bonbons Bubble Waffle」。バブルワッフル実食レポート

JR鴨島駅前にOPENする「Bonbons Bubble Waffle」(ボンボンズ バブルワッフル)。テイクアウト専門店。

店名にもなっている看板商品「バブルワッフル」のバニラ味がコチラ。

いい匂い~
Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 志摩守彦 くんべるBonbons Bubble Waffleのバブルワッフル。ほんわり&しっとりした生地、ほんのりと調和のとれた甘さが特徴

Bonbons Bubble Waffleのバブルワッフル第一印象、思ったよりも大きい

まず第一印象は「思ったより大きい」こと。オーナーの志摩さん曰く「バブルワッフルって、だいたいこの大きさなんですよ」。

広げた手が完全に隠れるほど。

大きさ bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブルどうでしょう、大きさ伝わりますか?

Bonbons Bubble Waffleのバブルワッフル、ほんのり優しい甘さ。おやつ感覚で手軽に楽しめる

気になる「バブルワッフル」のお味は…。

うまっ

ほんわりしっとりした生地に、ほんのり調和の取れた甘さ

単なる「甘さ控えめ」…とも違う絶妙な甘さ加減。これはクセになりそう!

バブルワッフルは東南アジア発祥のお菓子。元来かなり甘いお菓子なんだそう。

志摩さん
志摩さん
私はパティシエとして、甘いだけのお菓子にはしたくなかったし、日本人の口にあうものにしたかったんです

当店のバブルワッフルは「見た目」以外の味、食感、風味。どれもオリジナルです

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル おいしいいわゆる東南アジア発祥のバブルワッフルとはカタチ以外は別物とのこと
私の貧弱なボキャブラリーでは表現が難しい。ぜひ皆さんも実際に味わってください

ボンボンズバブルワッフル(ショコラ)画像はコチラ

その後6月26日にも訪問。コチラがショコラ味。

ボンボンズバブルワッフルショコラ Bonbons Bubble Waffle 鴨島ボンボンズバブルワッフルショコラ

Bonbons Bubble Waffleのバブルワッフルはリーズナブル。良い意味でお手軽なおやつ

定番「バブルワッフル」バニラ味は380円(税込)というお手頃価格。

ボリュームを考えるとかなりリーズナブル。学生さんでも手が届く値段。週1回ちょっと寄って食べる、にもピッタリ。地域の人に親しまれる「お手軽なおやつ」になりそう。

おっと、気がつくとバブルワッフルをちぎる手が止まらなくなってます

OPEN後、しばらくは週末中心に15:00~19:00の営業を予定(売切れ次第終了)。

bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 志摩守彦 くんべるbonbons Bubble Waffleオーナーでありパティシエの志摩さん

バブルワッフルは1枚提供するのに約5分かかるそう。特にOPEN直後は時間に余裕をもって訪問するのがいいと思います。

Bonbons Bubble Waffle(ボンボンズバブルワッフル)のアクセス・駐車場は?

アクセス→鴨島駅前

「Bonbons Bubble Waffle」へのアクセスは超簡単。ズバリ「JR鴨島駅前」。これだけ。

どれくらい駅前かというと、これくらい。

bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 志摩守彦 くんべるJR鴨島駅ロータリーのすぐ前

鴨島駅前ロータリーから駅前商店街への入り口にあるのですぐにわかります。

アクセス Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 鴨島駅前ロータリー鴨島駅を降りたら目の前。クルマでもロータリーをグルリとまわるだけ。どこの道からでもいけます

駐車場は?

「Bonbons Bubble Waffle」として正式な駐車場はありません。

…が、鴨島駅前ロータリーには歩道と車道にちょうどクルマ一台分ほどのスペースがあります。

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 鴨島駅前ロータリー

駐車禁止の標識はありますが、停車禁止ではありません。

「運転者がすぐ運転できる状態での停止」は停車にあたります。お店は目の前。これ以上私の口からは…ゴホンゴホン…。

駐車場 Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 鴨島駅前ロータリー歩道と道路の間、少し広めの路側帯?スペースがある
もちろんJRと書かれた駐車場の無断利用はダメ

長時間駐車の場合は駅の西、東にそれぞれ格安のチケット式駐車場(3時間200円)があります(次項で詳しく)

鴨島食べ歩き、鴨島散策を楽しむときは駅前ロータリー横の格安駐車場を利用すべし

鴨島の他のお店と合わせて食べ歩く、鴨島散策を楽しむ場合は駅前ロータリー横にある前払いチケット方式の駐車場があります。

ちなみにこの駐車場、3時間200円という破格料金。鴨島すごいぞ。

Bonbons Bubble Waffle(ボンボンズバブルワッフル)オーナー志摩さんへインタビュー

ここからは「Bonbons Bubble Waffle」(ボンボンズ バブルワッフル)のオーナー志摩さんへのインタビュー。

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 志摩守彦 くんべるbonbons Bubble Waffleオーナー志摩さん

なぜ鴨島でお店を?

鴨島駅前のこの場所でお店をしようと思った理由は?
志摩さん
志摩さん
きっかけは10年前くらい前までさかのぼります。その当時も鴨島を盛り上げようと仲間でいろいろとイベントをしたことがありました

しかし様々な理由で意気消沈してしまい鴨島でのいろいろを一度は諦めてしまいました。でも私の心の中には鴨島を盛りあげたいという火種だけはずっと残り続けてました

いつかまたここで…と機会をうかがっているうちに10年が経ってしまいました。そんな待つだけの時間が過ぎていく中、お仕事がきっかけで鴨島のまちづくりに携わる機会をいただきました

私はいままで自分の中であたためていた企画をジャンジャン発表していきました。そんな時、鴨島に一番足りないものは「コンテンツ」であると気づきました。

その時思ったんです。そうだ、お店をしよう。それから物件探しが始まりました

ダージリンティー Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル バブルワッフルにぴったりダージリンティー

なぜバブルワッフル?

いろんなお店がある中で、なぜ「バブルワッフル」のお店を始めようと思ったのですか?
志摩さん
志摩さん
それは今から1年くらい前、その当時に流行っていたからです(笑)

流行りのお菓子を鴨島にもってきて、それを作って売ろうという実に簡単な理由で決めました

しかしながら私の直感もあったんです。これはいけるんじゃないかと

「Bonbons Bubble Waffle」のバブルワッフル。カタチ以外は日本人向けにカスタマイズしたオリジナル商品

「Bonbons Bubble Waffle」のバブルワッフルの特徴を教えてください
志摩さん
志摩さん
バブルワッフルは香港発祥のお菓子です

東南アジアのお菓子って甘すぎるので日本人の口にあうようにカスタマイズしたほうがいいな…とは思ってて。四国にもバブルワッフルを提供しているお店が出てきたのであちこち食べに行きました

私は洋菓子出身(パティシエ)なので、食べれば食べるほどバブルワッフルに洋菓子のテイストを入れたらどうか…と

生地ももっとおいしくできるハズ…、と試行錯誤してレシピを書き直しました

おぉ、研究されたんですね~
志摩さん
志摩さん
当店のバブルワッフルは本場のものとまったく違う、カタチだけを模した似て非なるものです

焼きたてはもちろん、冷えたあとでもおいしいと思います。ミルキーな香りと「パリッ」「サクッ」「フワッ」3つの食感を兼ね備えてます

しっかりボリュームがありながらも軽く1枚食べることができました
志摩さん
志摩さん
でしょう(笑)

あと、当店のワッフルだけで鴨島めぐりを終わらせないでほしいという気持ちもあります

鴨島にはイイお店があります。他のお店もいろいろまわってほしいんです

鴨島って、おもしろいお店が出てきてますよね

今、ジワリと鴨島ブームがきてると当メディアでも注目してます

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 志摩守彦 くんべる

なぜ鴨島駅前だったのか

鴨島といっても広いと思うのですが、なぜ鴨島駅前でお店を開くことになったんですか?
志摩さん
志摩さん
物件を探していた時、やっぱりこの駅前通りがいいなって思ってました

鴨島駅前はほとんどシャッターが閉まった状態ですが、空き店舗になっているのはほんの数軒なんです

あ、そうなんですね。商店街あるあるですが、シャッターは降ろしてるけど意外と空いてるところは少ない…と
志摩さん
志摩さん
そうなんです。で、その中から一番気になっていたこのビルを一番最初に内見しました

その時に見た景色で私は一発で決めちゃったんです。当ビルの屋上から見下ろす鴨島駅。屋上で「最高かよ!」って叫んでしまいました

内見後すぐに契約してしまいました。これでいよいよ鴨島でお店ができる。今までできなかったことがもしかしたら全部できるかもしれない

コンテンツの少ない鴨島に貢献できるとワクワクしたのを覚えています

その時すでに鴨島にコミュニティを持っていた自分としては、ココをそのコミュニティの拠点にして、人が集まる場所を作ろうって思いました。このビル丸ごと使って鴨島駅前の一等地の役割を果たそうと思いました

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 志摩守彦 くんべるここにしようと一目で決めてしまったというお店ビル屋上からパチリ

本業はこれまでどおり継続

10年以上前、志摩さんは徳島市内で洋菓子店をされてました

今度のお店では専業ではなく、本業はこれまで通り行いつつ、このお店を運営する…と(志摩さんがされている)Bonbonsブログで目にしました。それはリスクヘッジとこのお店を長く経営するためでしょうか?

志摩さん
志摩さん
私が初めてしたお店は1年でその幕を閉じました。いろんなことが原因だったと思います

もう二度と事業はしないと固く心に誓いました。そんな自分がどうしてまた事業を始めようなんて思ったのか

それは地元であるからということが大きいと思います。そして鴨島の地元でする事業だけに一日でも長く続けたいという気持ちがあります

では継続可能性を広げていくにはどうしたらよいか?という問題に私が出した答えは「リスクヘッジ」するでした

事業はいつどうなるかわかりません。でも、その事業柱が何本かあれば継続可能性は高まっていくのはないかと

今私がしている事業はいくつかありますが、その事業でお店を支えればいいじゃない!という実に安易な思いつきですが、これでリスクを軽減しようと

幸い当店舗のランニングコストが低いこともあって、これならもしお店がショートしても店舗を閉めてビルだけは存続させることが可能です

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブルかつてたぬきケーキで有名な「ハレルヤ鴨島店」があったが長らく空き店舗だった

お店はほぼDIYでつくっちゃった

お店をほぼご自身のDIY(ご自身でリノベーション)された理由は?

ご自分でやれちゃうところがすごいです

志摩さん
志摩さん
これは本当に楽しみながらやりました

今までの自分にない分野だったので好奇心いっぱいで。DIY系のYoutubeも見まくりました

いろんな苦労がありましたし、うまくいかなくて無駄になった材料もたくさんありました。
その分DIYスキルは向上していったかな。電気工事とガス工事以外はほぼすべて自分とプロの友人に手伝ってもらいながら構築しました

一番緊張したのは(店舗2階にある従業員用)トイレの取り付けです。部品が一つしかないために失敗が許されなかったんです(笑)。何度もシミュレーションして無事に取り付けできました

DIYをしながら終わってみて気づいたこともあります。投資回収を一日でも早く行いたいなら業者に頼んですぐに作ってもらって開店することだったなと(笑)

今回は本当に自分の遊び感覚で1年2か月かけて作ってしまいました

お店の外観、かわいいですね。こだわったポイントはありますか?
志摩さん
志摩さん
やっぱりおしゃれでかわいい店舗にしたいな…という気持ちはありました

内装については私のわがままな気持ちが表れています。実際に見ていただいたらわかるかなって思います

鴨島駅前の整備計画って知ってたの?

鴨島駅前はロータリーも整備されとても綺麗になりましたよね

志摩さんは鴨島駅前ロータリーが整備されることはご存知だったのですか?(「徳島で暮らして」中の人の本業)不動産屋として気になりまして(笑)

志摩さん
志摩さん
店舗を借りることを決めたあと整備計画のことを知りました。めちゃラッキーって思ったのを覚えています

今では一晩中灯りがついてていい感じの駅前になりました。このさき無人駅になっちゃうんですけどね…

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル 志摩守彦 くんべる志摩さん、とても気さくな方です

「Bonbons Bubble Waffle」。こだわらないことがこだわり。地域交流拠点のひとつになれたら

「Bonbons Bubble Waffle」(ボンボンズ バブルワッフル)は、一度食べたらもういいかな…というよりは、気軽に何度も食べられるようなお菓子・お店を目指してるそう。

志摩さん
志摩さん
当店のバブルワッフルは決して高級品ではありません。気軽に何度も立ち寄っていただけるお店でありたいです

定番商品の材料に特別なものは使用しておらず、いい意味でどなたでも買えるもののみを使用しています

こだわらないことが今回のお店のこだわり…かもしれません

当店が鴨島駅前のコンテンツに、地域交流拠点のひとつになれたら嬉しいです

今日はありがとうございました
店員さんが入ったその日からつくれる

バブルワッフルの甘さ・焼き加減を誰がつくっても常時再現できるためのレシピづくりは試行錯誤されたそう。

この「レシピ」というのはある程度大きなロット、たとえば「ある材料を切って一袋ぜんぶ入れる」…といった大きい単位でも同じ味が再現できるようにしたそう。

志摩さん曰く「当店では店員さんが入ったその日からバブルワッフルが製造できます」とのこと。

Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブル おいしい大きく見えるが一枚ずつしかつくれない

鴨島駅前、実は静かなブームが起きてます

このお店だけなく、鴨島駅前をブラブラするのもオススメ(その際は駅横にある格安前払い駐車場がオススメ)。

シャッターが閉まってるお店が多いのは確かですが、鴨島駅前、実はジワリジワリとお店が増えてきてるんです。

やきそばスギドン

通りと通りの間の隠しダンジョンようなところに、ここだけ昭和50年?というような「稲荷通り」の焼きそば屋「スギドン」さん。

徳島のユーチューバー・オタキンさんの動画でこのお店の雰囲気が伝わってきます。

チーズケーキ屋さん「baobab」

コチラのチーズケーキ屋「baobab」さん、めちゃんこ美味かった。実はチーズケーキ苦手マンなのですがそんな私でも「うまっ」と思いました。

鴨島駅前からはちょっと歩いた(それでも10分くらい?)、国道から一本入った裏通り雑居ビルの2階。実際にいくと「ココなの?」というすごい立地でした。

鳥のまるやき「ヒノトリカゾク」

存在はSNSで知っていたのですが、思ったよりも鴨島駅すぐそばにあった、鳥のまるやき「ヒノトリカゾク」。

アパマンショップ徳島鴨島店

私も不動産屋ですが、鴨島のことはやはり地元の不動産屋さんがオススメ。アパマンショップ徳島鴨島店さんのTwitterをチェックしておくと、鴨島の新店情報もバッチリ。

かもじまっぷナビゲーターでかなりのお店がわかる

鴨島は一見すると、どのお店がやってるのかどうかもわかりづらいカオスな街。

グーグルマップもいいのですが、実は鴨島に特化したマップがあるんです。それが「かもじまっぷナビゲーター」。

かもじまっぷナビゲーターは「営業時間」がわかりますし、グーグルストリートビューと連動してるのでお店の外観を事前にチェックすることで迷いません。

「Bonbons Bubble Waffle」(ボンボンズバブルワッフル)まとめ

「Bonbons Bubble Waffle」(ボンボンズバブルワッフル)さん、美味しそうでしょ?おもしろそうでしょ?ぜひご訪問ください。

グランドOPEN前、ご多忙のなか取材させていただきました(感謝!)。

OPEN日は2022年6月20日。

ご注意いただきたいのは、ボンボンズのバブルワッフルは1枚につき約5分の提供時間がかかること。このため5~6人も並ぶとけっこうな待ち時間になることも。

念のため、時間に余裕をもってご訪問ください。

特にOPEN後しばらくは混雑しちゃうかも

おしゃれでかわいいお店ですが、あくまで個人が運営されている小さなお店、温かく見守っていきましょう(えらそうにすみません)。

店名「Bonbons Bubble Waffle」(ボンボンズ バブルワッフル)HPTwitter
住所JR鴨島駅前ロータリーすぐ脇
〒770-0010 徳島県吉野川市鴨島町鴨島字神島434-29
営業曜日・営業時間基本的に金・土の15:00~19:00を予定ですが、変更の可能性あり。HPにて営業日の確認をお願いします。
※6月は6/20(月)、6/25(土)、6/26(日)の3日間
※7月金、土曜日の営業
備考・基本的に当日の取り置き、電話注文等はできません(小さな個人経営のお店です)
・1枚につき5分の提供時間がかかります。5人ほど並んだだけでもけっこうな待ち時間になる可能性あり。念のためお時間にゆとりを持ってご訪問ください(特にOPEN直後は混雑が予想されます)
・店舗公式Twitterを確認するのが一番間違いない直前情報です

ビル屋上でほっこりしてる志摩さんで締め。

鴨島駅 特急剣山 Bonbons Bubble Waffle ボンボンズバブルワッフル カモジマバブルちょうど特急「剣山」が鴨島駅に入線。このビル屋上からしか見られないプライスレスな風景
ABOUT ME
ランキン/徳島で暮らして
徳島地域メディア「徳島で暮らして」運営。宅地建物取引士。本業は宅地建物取引業(街の不動産屋さん)&不動産賃貸業。 徳島で記事制作、写真撮影、「画像からLINEスタンプづくり」してます。お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。48歳。 競馬ファンでもあり、皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。