ローラー滑り台

穴吹川ふれあい広場、国道から車で1分!クルマ横づけで川遊びができる

穴吹川 ふれあい広場 美馬市 川遊び ローラー滑り台

自然が豊かな徳島県には川で遊べる場所がいくつもあります。

当ブログでは比較的メジャーな川遊びスポットをご紹介(シリーズ化の予定)。

まずご紹介するのは「穴吹川ふれあい広場」。

穴吹川ふれあい広場 アクセス 車で行ける 川遊び穴吹川ふれあい広場

こちらの良いトコロ

  • 入場料、利用料はなく無料
  • 国道からクルマで1分という好アクセス(美馬インターからクルマで約10~15分)
  • 河原にそのままクルマで入れる
  • 川のすぐそばまで行けるので便利
  • 2019年から期間限定で美馬市が運営する「川の家」が開業中(7/22~8/10 10:00~15:00)
  • 美馬市の中心街へクルマで10分ほど
  • 100m以上あるスピード感満点のローラー滑り台

という好条件が揃った場所です。

訪問した時は、徳島県だけでなく関西各地のナンバープレートを見かけました。遠方からも来てくれてるんですね。

徳島に住んでいながら9年目にして初訪問しました。簡単な紹介レポートです。

徳島県穴吹 カレー屋 白草社 アイキャッチ
【2019年4月版】穴吹の白草社、深呼吸したくなるスパイシーカレー(駐車場案内付き)※2019年4月17日に訪問すると、カレーがガラリと一新されてましたのでコチラで追加レポートしてます と妻が言ってたので、...

クルマ横づけで川遊びができる!穴吹川ふれあい広場のルート・行き方

穴吹川ふれあい広場、名称で出て来ない場合、ナビに入れる住所はコチラ。

770-0005 徳島県美馬市穴吹町穴吹市ノ下


国道192号からはこの交差点から入って、面白いカタチの鉄橋を潜ればすぐです。

河原までクルマで直接乗り入れることができます。この画像の右斜めの道です。

双方通行ができない幅なので下から上がってくるクルマがいないか確認したうえで坂道(約50m×2)を2本下りましょう。

穴吹川ふれあい広場 アクセス 車で行ける 川遊びターンしたところからの眺め

横から見るとこんな感じ。

穴吹川ふれあい広場 アクセス 車で行ける 川遊び一回中間地点(オレンジの建物が「川の家」でUターンして、さらに下ると河原です



車で河原まで行けちゃう、穴吹川ふれあい広場の全景

川の家付近から撮影した「穴吹川ふれあい広場」の全景です。

ご覧ように多くのクルマが河原に駐車し、家族連れが川遊びを楽しんでいる様子が伺えます。

穴吹川ふれあい広場 アクセス 車で行ける 川遊びまあまあの賑わいぶり

河原は大きな石がゴツゴツしてるので最徐行で

遠くからでは分かりませんが、河原まで降りると途端にものすごくガタンゴトンと揺れます。

穴吹川ふれあい広場 アクセス 車で行ける 川遊び河原の石は大きいもので30cmくらいある
私のクルマは軽自動車なんですが、めちゃくちゃガタガタしました

河原ではとにかくゆっくりと、そして曲がる時もなるべく緩やかにハンドルを切って走るコトをオススメします。運が悪いと尖った石でクルマがパンクしてしまう恐れがありますし、石のせいで急にハンドルを切っても上手く曲がれません。

まず自分や家族、そして周りの方の安全のため、最徐行の超低速での運転をお願いします

駐車場はいくらでもある

クルマの停車位置は特に決まってませんので、好きなところに停めてOK。

なるべく川のそばに行きたくなりますが、近づきすぎても危ないのでだいたいの空気を読んで停めましょう。隣のクルマとの車間距離は十分な間隔を取っておきましょう。

他のクルマを塞がないようにも気をつけておくといいです
穴吹川ふれあい広場 アクセス 車で行ける 川遊び好きなところに停めればOK




穴吹川ふれあい広場、穴吹川の様子

クルマの中で水着に着替えたら早速川に近づいてみました。

川の水はご覧のとおり、とっても綺麗。そしてちょっとヒンヤリして気持ちイイ!

穴吹川 ふれあい広場 水 綺麗綺麗、そしてヒンヤリ!

河原に近いところでは小さな子供たちが遊んでいます。

穴吹川 ふれあい広場 水 綺麗小さいコはこのあたり

バーベキューで楽しむのもアリでしょう。

前園さんも来た!

ちょうど私が訪問した数日後に、前園さんも穴吹川に来たそうです。

穴吹川、川の流れが速かったり、深くなってる箇所もあるので川遊び中は注意

小学生以上のコや大人は向こう側の深くなってるゾーンで遊んでいます。

画像では分かりづらいですが、川の真ん中から向こう側はけっこう流れが早いし、深くなっていました。

穴吹川 ふれあい広場 水 綺麗画面左側、川の向こう側は流れが早く、深くなっている

短い時間ですが動画を撮影しました。

この動画でもなかなか伝わらないと思いますが、動画の印象以上に川の流れが速いです(向こう側)。

大人の男性の方が浮き輪ですんなりと流されていくくらいですから、小さなコだとかなりの急流に感じるハズ。

流水プールの水が勢いよく出てくるところがずっと続いているような流れ…と言えばいいでしょうか。

私には4歳の息子がおります。

まだ泳げない、水にろくに顔もつけられない息子が誤ってあの深みに入ってしまったら…と思うとゾッとします。

あまり怖がらせるつもりはありませんが、川の一部ではこういう箇所がある…ということは十分頭に入れておいてください。

川はプールではありません

まだ小さい子どもを連れて遊ぶ場合、絶対に目を離してはいけない…と思いました

ライフジャケットを着せておくのも事故防止にイイでしょう。

川遊びができる穴吹川ふれあい広場、期間限定の川の家がある

穴吹川ふれあい広場には、期間限定で美馬市が運営する「川の家」があります。2019年は7月22日~8月10日までやる予定だそうです。営業時間は10時~15時。

穴吹川 ふれあい広場 美馬市 川の家こちらが川の家

カキ氷はなんと200円!チューペットは1本30円、ジュース、お茶100円…という超良心的価格です。その他焼きそば500円、たこ焼き400円、焼き鳥1本200円など。

穴吹川 ふれあい広場 美馬市 川の家 かき氷少し食べてから写真を撮ってないコトに気づいた…

こちらの川の家では「バーベキューセット」も5,000円で受付されてます。

3日前までの予約が必要ですが、お肉、野菜セット(3人前)(コンロ、炭、トング、箸、お皿、タレ)がセットになっています。

手ぶらで来てバーベキューが楽しめるコストパフォーマンスは高そうです。

連絡先は美馬市役所・観光課(0883-52-5610)まで。食べ物ナシで、コンロ、網、炭のセットなら1000円で貸出してくれます。お肉だけ自分で用意すればいいのでコチラもいいですね。

穴吹川 ふれあい広場 美馬市 川の家 バーベキューバーベキュー初心者にはこういう方が便利かも

穴吹川ふれあい広場、ローラー滑り台もある!

穴吹川ふれあい広場には、こんなところにこんなに長い?…と驚くほど長いローラー滑り台があります。

穴吹川 ふれあい広場 美馬市 ローラー滑り台長く、くねくねとしてるためゴールが全然見えません

いざ、息子とチャレンジ。

穴吹川 ふれあい広場 美馬市 ローラー滑り台途中でトンネルがありスリリング

中継地点を越えて、ようやくゴール。

比較的直線が長く、傾斜もけっこうあるのでスピードがでるタイプです。小学生くらいの子どもが一番楽しめるのではないでしょうか。

穴吹川 ふれあい広場 美馬市 ローラー滑り台ゴール付近

4歳の息子はちょっと怖かったようです。足を広げてスピードをかなり落として、やっとの思いでゴールしていました。

スタート地点まで5分くらい歩くのと、途中の道が少し荒れてるので注意して上がってください。




穴吹川ふれあい広場、まとめ

サラッと書いてみました。徳島市内からは約1時間。インターや、国道からも近く、美馬市の中心地からも近いので何かと便利です。

駐車していたクルマのナンバーは、なにわ、京都、姫路、神戸など関西の各地域からわざわざ穴吹まで来てくれた…というクルマも多かったです。

徳島に移住して9年、ようやく来たワタシ…

せっかく住んでる地域に豊かな自然が残っているのですから満喫したいですね。

施設名 穴吹川ふれあい広場(入場、利用は無料)
住所 770-0005 徳島県美馬市穴吹町穴吹市ノ下
定休日 いつでも入れますが、夜は真っ暗だと思いますのでご注意を
備考1 河原までクルマで行けますが、パンクや乗り上げに注意
備考2 2019年は8月10日まで川の家が営業中(10~15時)
備考3 場所によっては急に深くなったり、川の流れが速いところがありますので幼児連れの方は特に注意されたし

ABOUT ME
ランキン@徳島で暮らして
ランキン@徳島で暮らして
徳島密着ブログ「徳島で暮らして」主宰。 ライティング、CMS入稿、写真撮影、LINEスタンプ作りします。お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。妻、4歳の息子と三人暮らしの40代。 皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。イスラボニータLINEスタンプ配信中 https://store.line.me/stickershop/product/5956328/ja