徳島スポット

【地図・駐車場情報あり】「ゆうかの里」(徳島県神山町鬼籠野)でしだれ桜が満開

徳島県 桜の名所 ゆうかの里 神山町

徳島県神山町鬼籠野(おろの)の「ゆうかの里」でしだれ桜が満開。たくさんの見物客で賑わってました。

  • 初訪問の方にも迷わないで行けるよう、混雑状況が分かるルートマップ。
  • 気になる駐車場の混雑状況の画像
  • 何よりも大切な桜の咲き具合

など「ゆうかの里」を徹底的にレポート。

神山町に2019年3月にOPENした石材店をリノベーションしたオシャレな食堂「めし処萬や山びこ」や、神山ラーメン「どちらいか」のレポートもあります。

※2020年3月29日追記。コロナウイルスの影響を各自ご考慮の上でお出かけください

※当記事は2019年4月2日時点の記録です。年月が経過すると記載されている現地の様子が変わってる可能性もありますのでご注意ください。

徳島の隠れた花見の名所「向麻山(こうのやま)公園」がオススメ2018年は3月下旬にいきなり暖かくなり、桜が一気に開花しましたね。 徳島の桜の名所と言えばなんといっても徳島城公園。他にも神山町...

「ゆうかの里」は徳島県神山町鬼籠野(おろの)にある

徳島県神山町は平成9年から町をあげてしだれ桜などの植栽に取り組んでいます。

それから約20年が経過した現在では…

桜の季節には、町のあちらこちらでしだれ桜が色鮮やかに咲き乱れます

クルマで走っていても目を奪われて危ないくらい(マジです)

神山町 桜ロードこんな感じで国道の両側にしだれ桜が(助手席より妻が撮影)

そんな神山町に、比較的最近になって桜の名所になった「ゆうかの里」があります。

ゆうかの里は鬼籠野(おろの)から森林公園(イルローザの森)や徳島市一宮に抜ける県道207号線沿いにあります。

県道といっても区間によっては非常に狭い区間あります。運転にはくれぐれもご注意ください。

我が家は普通車と軽自動車がありますが、この日は軽をチョイスして出かけました




「ゆうかの里」(神山町鬼籠野)へクルマでの行き方

「ゆうかの里」は、神山町の市街地からは離れた里山の中にあります。よほど近所の方以外は、クルマでしか訪問できない場所です。

徳島市一宮方面からも行けますが、道路の狭い区間がまあまあ長いです。

よほど一宮に近い方以外は、徳島市の八万町からの国道438号、あるいは徳島市鮎喰から続く川沿いの県道21号を利用して神山町へ向かいます

そして、養瀬トンネルの出口(神山町)付近の地点から「ゆうかの里」に向かうのが無難なルートです

こちらの地図、通常は青色でルートが表示されていますが、時間帯によっては、ある区間が赤くなったりオレンジになったりします。

それは混雑状況を示しています。

何もない時であれば、この区間は通常「4分」です。

しかし、桜の季節になるとこれが10分になったり、それ以上になったりしますのでご注意ください。

養瀬トンネル付近からの道は、ご覧のように狭い区間があります
徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜 県道207号このような狭小区間をドキドキしながら走る(助手席より妻が撮影)

このような道路が約2.7kmほど続きます。

この日は軽自動車で向かったのでそれほど緊迫感はありませんでしたが、大きいクルマで向かう方は注意しながら運転してください。

特に問題がなければ、桜の季節でも7~8分で「ゆうかの里」に到着します。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜 県道207号軽同士ならすれ違いも可能だが…(助手席より妻が撮影)

桜の季節になると、この狭い道を観光バスが通ることもあります。もしバスに出くわしたら観念して道を譲ってあげるかバックしてあげてください。

今回の訪問では、行きは少し早めの時間(午前9時半頃)だったので、特に問題なく現地まで着きました。

しかし、帰り(10時半頃)は、これから「ゆうかの里」に向かうクルマや帰るクルマで交通量がかなり増加していました。

帰りは前方に大型バスまでいたのでけっこうな混雑ぶりでした
徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜 県道207号 観光バス前方にバスがいて非常に混雑してる様子

「ゆうかの里」の駐車場情報

比較的駐車場は広いが、桜の満開時は10時頃には満車になる

混雑さえなければトンネル付近から県道207号を5分も走れば、無事に「ゆうかの里」に到着します。

「ゆうかの里」のすぐ前にある道路脇は、路側帯が非常に広くなっており、そこに30台ほどが停められる駐車スペースがあります。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 駐車場「ゆうかの里」の真ん前はこんな感じ(一宮側から撮影、右手がゆうかの里)
ただ、この広いスペースも桜の季節にはまったく十分ではありません

そこで桜見物の時期には、ココから150mほど先(一宮方面)に臨時駐車場が設けられています。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 駐車場少し下ったところに臨時駐車場がある

ただ、この臨時駐車場も午前10時半頃には満車になってこんな状態に。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 駐車場この日はこちらも満車になっていました

「ゆうかの里」前面スペースに駐車したいなら9時頃には到着する必要があります。写真にある臨時駐車場も10時頃からはかなり混雑します。

早め早めの行動が吉です

ゆうかの里は18時30分~20時30分まではライトアップされる

「ゆうかの里」は2016年からライトアップも始まりました。18時30分~20時30分まで幻想的なライトアップの桜を鑑賞することができます。

この時間帯の混雑状況は…すみません夜に行ってないので分かりません…(汗)。情報収集してみます。




【画像中心】「ゆうかの里」(徳島県神山町鬼籠野)のしだれ桜の様子

ここからは「ゆうかの里」のしだれ桜の様子をご堪能ください。

言うまでもありませんが、実際に見た方が写真よりも何倍も美しいです

画像が多めなので少々ページが重いかもしれませんが、空白になってる場合は数秒ほど待って頂けると画像が表示されます

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜入口付近

高いところから見下ろした構図を撮影したいのでしょう。お二人で協力しながら撮影中。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜多くの方がこのように撮影に励んでいる

「ゆうかの里」の山に入ればどこを見ても、ひたすら桜、桜、桜です。

地面からも黄色い花が咲いており、薄いピンクと黄色のコントラストが楽しめます。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜圧巻の一言

山は二手に分かれており、展望台側に登るとこんな風景が望めます。

山の斜面いっぱいにしだれ桜が植栽されているのがよく分かります
徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜山全体が桜

実はこのすぐ右には…。

ご覧のように観音様が並んで見守っています。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜観音様もいる

えびす様もいたりします。こんなところでタイを釣るとは…。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜こんなところにえびす様

地主さんのご趣味なのでしょう、いたるところに像があります。ちょっと不思議パークっぽい感じもありますが、桜が咲いてる時期はどう切り取っても綺麗に映えるのでOKです。

休憩所からさくらの山を見上げます。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜見上げてもヨシ

散策しても楽しいです。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜おばちゃんたちがあちこちで写真を撮り合っている

「ゆうかの里」には産直市もある

桜が咲いている山の麓では、ご覧のよにテントが張られ産直市が開かれています。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜野菜の直売

お茶のペットボトルが100円と、リーズナブルで良心的な価格で販売されていました。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜 産直市フードやドリンクも

神山といえば梅干しの産地でもあります。ブルーベリージャムも300円とお買い得でした。

徳島県神山町鬼籠野 ゆうかの里 しだれ桜梅干しなどの特産品も
吉野川市美郷、高開の芝桜が見ごろに徳島県吉野川市の美郷地区では、山の斜面を石垣にしている「高開の石積み」と呼ばれる場所があります。 この高開(たかかい)地区では、そ...

神山町はさくらの町、国道438号線沿いでも各所で見られる

神山町は町をあげて桜の植栽をしたので、国道沿いを走ってるだけでもいたるところで綺麗な桜を眺める事ができます。

こちらは「ゆうかの里」からクルマで10分ほど。徳島市八万方面から神山町へのルート、国道438号線沿いにある「さくら街道」です。

県道21号との分岐点がある信号交差点の近くにあります(鬼籠野中分さくら街道)。

徳島県神山町鬼籠野中分 ゆうかの里 しだれ桜よそ見しないよう気をつけて

ここは県道21号沿いの鬼籠野小学校、現在は神山町郷土資料館となっている場所にクルマを停める事が可能です。歩いて5分くらい。

徳島県神山町鬼籠野中分 さくら街道 国道438号線広大すぎる駐車場となっている

他にも坂の途中にある自動車修理工場さんが善意で敷地を駐車場として開放されてる時もあります。

最近の徳島県神山町では、ランチも充実してきた

神山町はここ最近1年に2~3軒のペースで飲食店が増えており、ランチを食べるところにも不自由しなくなりました。

すでに超人気店となっているパン店「かま屋」さんもそうですね。




めし処萬や山びこ

今回は2019年3月にOPENした「めし処萬や山びこ」さんを初訪問。

一言でいえばGOODなお店です。オシャレ女子も大満足、11時30分から通しで夜23時まで営業。

ランチ、食事、居酒屋的にと、幅広く使えるお店です

ランチはパスタ、丼ぶり、からあげ定食から選べます。

この日は「マグロ丼ランチ」。男性の私には少し量が少なかったかな?味は上手に揚げていて美味しかったです。

他のお客さんが食べていた「から揚げ定食」は大きなから揚げだったので今度はそちらを食べてみたいですね。

徳島県神山町神領字北259-3 めし処萬や山びこ まぐろ丼ランチ 不定休女性なら十分な量

ぜひ一度ご訪問ください。神山の商店街の端っこです。元石材店を改造したようです。

神山町神領字北259-3(TEL 050-2024-2266)不定休(Facebookなどで確認)

神山のラーメン居酒屋「どちらいか」

少々お腹が物足りなかったので、近くのラーメン屋さん「どちらいか」さんへ。

こちらで神山ラーメンを食べて満足して帰りました。元長距離バスの運転手だった店主さんが東京で食べ歩き、ご自分で試行錯誤したスープだそう。

徳島ラーメンではないですね。いろんな材料からダシをとってるようです。こんにゃくが入っていてビックリしたのですが、これが意外にもラーメンに合ってるので二度驚きました。

徳島県神山町神領字北191-1 神山ラーメン どちらいか神山ラーメン

こちらもお店は昼はラーメン屋、夜は居酒屋…ではなく、昼も夜もラーメン屋であり居酒屋である…という面白いスタイルで営業されてるようです。

徳島県神山町神領字北191-1 神山ラーメン どちらいかドリンクの注文が欲しいだろうに、気前よくお水を置いてくれてるのはとても嬉しい

このお店は「かま屋」さんの真向かいです。

神山町神領字北191-1 TEL 088-676-0776 11:00~15:00、17:00~23:00(定休日:水曜日)

神山でランチができるお店の便利な表があります

かみやまランチ表

全てのお店ではないのですが、神山町でランチが食べられるお店の営業日などがまとめられた便利な表なので利用するべしです。

神山町鬼籠野(おろの)にあるしだれ桜「ゆうかの里」まとめ

施設名ゆうかの里
住所徳島県神山町鬼籠野字一ノ坂788
入場料無料
ライトアップ夕方6時30分~8時30分まで
駐車場施設前の道路脇スペースに30台ほど、施設近くに臨時駐車場50台ほどあり
備考桜の時期は午前9時半頃から混みだす。徳島方面からは県道21号を経由した方が無難。

ABOUT ME
ランキン@徳島で暮らして
ランキン@徳島で暮らして
徳島密着ブログ「徳島で暮らして」主宰。 徳島近郊のちょっとした配達、ライティング、写真撮影、LINEスタンプ作りします。記事制作・お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。46歳。妻、5歳の息子と三人暮らし。 皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。イスラボニータLINEスタンプ配信中 https://store.line.me/stickershop/product/5956328/ja