インタビュー

徳島の駅前に早押しクイズ専門店「ここはれ」がOPEN!場所・店内の様子・システム・難易度・中の人など徹底調査

徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ ここはれ ここはれ

徳島駅前に2019年6月1日、早押しクイズ専門店「ここはれ」が新規OPENします。

クイズ専門店!?めっちゃ気になる~

ということで、OPENに向けて準備中のところを取材させて頂きました。

  • 早押しクイズ専門店って何?
  • どんなシステムなの?
  • 問題は難しいの?
  • 一人でもいけるの?
  • お金はいくらかかるの?

早押しクイズ専門店「ここはれ」が気になってる方の疑問の多くはこの記事で解決できます。

結論から述べます。「ここはれ」はこんなお店です。

「ここはれ」について
  • 老若男女が楽しめる早押しクイズ専門店
  • 難易度は高くないからクイズマニアじゃなくても楽しめる
  • 1,000円(60分)、1,500円(90分)とリーズナブルな料金
  • ちょっと時間が空いた時に気軽に寄れる(夜行バス出発までの時間など)
  • 徳島駅前の立地、県外の人も訪問しやすい
  • 雨の日もOK!
  • 出張や貸し切りにも対応
  • ひとりで参加可能
  • 参加者がひとりだけでもクイズは出してくれる(キャンセルも可能)
  • 「ここはれ」のシステムを完全解説!
  • 中の人にインタビュー(ビックリな経歴、お店を作ろうと思ったワケ、店名の由来など)

クイズは好きだけど、そんなに強くないし…という方でも十分楽しめるお店が「ここはれ」です。クイズのお店なので人見知りする方でも大丈夫です。

早押しクイズ専門店って何だろう?と、興味を持たれた方はぜひ当記事をご覧ください。

目次

徳島の駅前にある早押しクイズ専門店「ここはれ」、取材させてもらいました

5月13日、どこからか流れてきてたまたま目にしたこのツイート。

なんだって~?早押しクイズのお店?

どんなシステムなんだろ?
どんな人がやってるんだろ?
ひとりで参加してもいいの?
クイズは難しいのかな…

興味をもった半面、次々にいろんな疑問がわいてきました。

お店のOPENは6月1日か…

ツイートを見た時からOPENまではまだ少し時間があったので、思いきって取材の申し込みをしました。

すると快く「OK」のお返事(感謝)。

さっそく徳島初の早押しクイズ専門店を訪問させて頂きました。




徳島の駅前にある早押しクイズ専門店「ここはれ」の場所はココ

早押しクイズ専門店「ここはれ」の場所はコチラです。

八百屋町交差点から一本入ったところ。ぷるぷる・ふわふわパンケーキのお店「ローズカフェ」の裏手になります。

徳島 駅前 パンケーキ ぷるぷる ふわふわ ローズカフェ あかさこ珈琲店2号店
ローズカフェ 徳島駅前にぷるぷる・ふわふわパンケーキ店がOPEN前でお皿を動かすだけで、ぷるぷるっと震えるふわふわのパンケーキが食べお店「ローズカフェ AKASAKO」がOPEN。 早速、訪問し...
サンサン薬局一番町店さんが入っている福助ビルの二階です
徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ ここはれ 場所こちらのビルの2階が「ここはれ」(画像の向こう側が徳島駅方面になります)

可愛らしい看板が目印(※徳島駅方面からはこの看板は見えません)。

徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ専門店 ここはれ 看板「ここはれ」に止まれ

福助ビルの二階に上がって左手が「ここはれ」です。

徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ専門店 ここはれ 場所階段をあがって左側の部屋
徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ専門店 ここはれ 場所このドアの向こうに早押しボタンが待っている
佐野弘典さん
佐野弘典さん
いらっしゃいませ
佐野愛弓さん
佐野愛弓さん
どうぞ

佐野弘典さん、佐野愛弓(あゆみ)さん、爽やかなお二人が笑顔で出迎えてくれました。

徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ専門店 ここはれ 佐野弘典 佐野愛弓(あゆみ)「ここはれ」を運営する佐野さんご夫婦

気になる店内はこんな感じ。

徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ専門店 ここはれ 店内画像早押しボタンが並ぶテーブル、クイズ好きにはたまらないサウンドが流れます

まだOPEN前ということもありますが、シンプルにテーブルとイス、そして早押しボタンが15セット並んでいます。

「ここはれ」ではクイズが出されたら「チチチチ…」という経過音が鳴ったり、早押しボタンが押されると聞き覚えのある、あの「ピローン」に似たサウンドが鳴りますよ。

「早押しクイズ」の雰囲気はバッチリです。




徳島の駅前にある早押しクイズ専門店「ここはれ」のシステムについて

「ここはれ」はネットか電話での予約が必要

徳島駅前の早押しクイズ店「ここはれ」は予約制のお店です。

「ここはれ」HPの予約ページからネット予約(2時間前まで)、もしくは電話(090-2828-5580)予約が必要です。

佐野弘典さん
佐野弘典さん
ネットでは2時間前が締め切りですが、お電話ならもう少し時間が経過していても、対応可能なこともあります

駅前で急に時間ができたから「ここはれ」に行ってみようかな…と思ったけど、2時間を切ってる…なんて時はお電話でお問い合わせ頂けたら

これは、人数管理やそのセットでどんなクイズをするか…などの準備があるためだそう。

それだけしっかりと準備してくれるのは嬉しい

ネットで予約できるのは楽チンで助かります

「ここはれ」は一人でも参加OK

「ここはれ」は一人で参加できます。

一人で参加する場合は、他の見知らぬ参加者の方と対戦するってことですか?
佐野弘典さん
佐野弘典さん
はい、そうなります

当店でのクイズを通してお客様同士がお友達になる、知り合い増えた…なんてことになれば嬉しいです

私はボッチ人間なので、一人でも参加できるのはありがたいです。

「ここはれ」さんはクイズ専門店ですが、地域コミュニティの場でありたい…というコンセプトもお持ちです。




参加者が一人だけでもクイズは行われる

参加者が一人だけでもクイズは行われます。

もし参加者が自分一人だけでもクイズはあるんですか?
佐野弘典さん
佐野弘典さん
はい、参加者がお一人でも通常と同じようにクイズを出させていただきます

ただ、一人だけはちょっと…という方もいらっしゃると思いますので、参加者が一人だけの場合は事前にメール・電話でご確認をさせていただきます。キャンセルはご遠慮なくおっしゃってください

一人だけでもクイズ出してくれるのは嬉しいですね

いきなり15人もいたら逆に緊張してしまうかもしれないので、個人的には一人でも全然OKですね

マンガバーでも他のお客さんがいると途端に静かになる小心者です。

徳島市栄町にマンガバーGペンがOPEN マンガ好き&クリエイティブな方、大歓迎のお店先日、徳島市栄町に一軒の「マンガバー」がOPENしました。 お店の名前は『MANGA BAR【Gペン】』(※以下、当記事ではマンガ...

18歳未満の方は、18時以降は保護者同伴が必要

これって逆に言えば、中学生・高校生でも保護者の方がいらっしゃれば18時以降でも参加は可能ってことですね
佐野弘典さん
佐野弘典さん
そうです。法律で定められていることなので、保護者の方がいないとせっかく来て頂いてもお引き取りしてもらうことになってしまうので、ココはどうかご理解のほどよろしくお願いします
例えば、保護者の方が同伴ついでにお子さんと一緒に夜のクイズ90分コースに参加する…というのはアリなんですか?
佐野弘典さん
佐野弘典さん
それなら大丈夫です

それぞれの参加料金はちょうだいしますが、親子・ご家族で楽しんで頂けたら嬉しいです

今のところ保護者の方用の待合室、待合席…というのはないので、イスが空いていればそこに座って待って頂くか、もし満席の場合は立ってお待ち頂くことになるそうなのでご了承ください。

徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ専門店 ここはれ クイズ風景お試しで愛弓(あゆみ)さんと勝負!いざクイズとなるとけっこう燃える

「ここはれ」のクイズ難易度は?

イベントではない通常稼働コースでは、難易度はそんなに高くないそうです。

佐野弘典さん
佐野弘典さん
最初の20~30分は比較的やさしい問題を中心に…と考えています

いわゆる『ガチ勢』の方には物足りないかもしれませんが、多くの方にクイズを楽しんで頂ければ…と考えています

私はそちらの方が助かります

クイズ番組の決勝戦みたいな難問クイズをだされてもチンプンカンプンですもん

佐野弘典さん
佐野弘典さん
通常営業の場合はいわゆる「難問」は出さず、クイズを趣味にされてない方でも楽しんでもらえますのでご安心ください

まだ構想段階ですが、チャンピオン決定戦など、いわゆる『ガチ勢』向けのイベント開催時には難易度が高いクイズを用意しようかな…と思っていますよ

クイズに慣れてない方、優しい問題で楽しみたい方向けのコースとして「ゆるやかコース」が用意されています。

初めてで様子を見てみたい方、優しい問題でまったり楽しみたい方はまずは「ゆるやかコース」がオススメです。

取材時、実際に早押しクイズを体験させてもらいました(感謝)。

やさしい…と言われていましたが、私には手ごたえ十分な問題ばかりでした。

難問ではなくても、瞬間的な暗算が必要だったり、ちょっとした雑学だったり、昔の出来事だったり。

自分の得意ジャンル以外の問題だと「あ~、そんなコトもあったな、でもなんだったっけな~」という感じでなかなか答えられないものでした(そのもどかしさが楽しくもありました)。

日常的にクイズをされてない方ほど、楽しめると思いますよ。




気になる料金は?

「ここはれ」の料金プランは超シンプル。

「ここはれ」ではおおまかに分けて「朝、昼、夕方」までのセット(4回)、「18時以降」のセット(2回)に分けられます。60分コースで大人ひとり1,000円(税込)。

60分コースで大人1,000円、大学生800円、中学・高校生600円、小学生500円、小学生未満 無料です。いずれも税込み。

オリジナルのクイズ問題を、実際の設備つきでこの料金で楽しめるのはかなりリーズナブルだと感じました

「ここはれ」で出題されるクイズの内容は多岐にわたる

「ここはれ」の出題範囲は多岐にわたります。地理、歴史、国語、政治、経済、時事問題などの一般教養はもちろんですが、雑学一般、アニメ、マンガ、芸能などオールジャンル。

いわゆる「事前対策」の立てようはありませんので、日頃からの幅広い知識が求められます。

例えばですけど、ある事項の一番目だけ覚えてればイイってもんでもありませんでした

私がクイズ体験をさせてもらった時は「一番〇〇なのは〇〇です(←これは多くの人が知ってるコト)、では二番目はなんでしょう?」なんて問題も出され、『ええ~二番目~?なんだっけ~』…と両者タイムアップ…ってこともありましたよ

「ここはれ」では年代別のクイズ大会はあるのか?

取材時点ではまだ具体的な日程は決まってませんでしたが、これは「ぜひやりたい!」…とのこと。

キッズ、小学生、中学生、高校生、シニア…いろんな年代別の大会・イベントが行われるのも遠くないと思いますので、楽しみにしましょう。



「ここはれ」ポイントカード(300円税込)でポイントゲット→割引サービスあり

何度も「ここはれ」を通うつもりの方、年間チャンピオンなどのイベントに参加しようと考えてる方は、300円(税込)で購入できる「ポイントカード」があるとさらに楽しめます。

「ここはれ」のポイントカードは通常のお店のポイントカードとは少し趣が異なります。

300円(税込)で購入できるポイントカードを購入された方には、訪問した日の順位に応じてポイントが入ったり、イベントや年間チャンピオン大会予選への参加権がもらえる…というのが特典です。

参加するたびに最低でも1ポイント貰えます。15ポイントで300円引きをしてくれるので、最終的には元は取れますよ。

何度も通うつもりの方やイベント参加を希望されてる方はとりあえず購入しておくといいです。

徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ専門店 ここはれ ポイントカードポイントカードは年間チャンピオン大会へのエントリーも兼ねています

「ここはれ」は週末土・日だけの営業→要望が多いので平日の営業もあるかも

OPEN月のスケジュールを拝見すると、お店の営業日は土・日だけなんですね

平日の営業はないんですか?

佐野弘典さん
佐野弘典さん
実はそういうご要望を既にけっこう頂いております

平日の夜にしか来られない…という方もいらっしゃると思いますので、前向きに検討していきます

…ということで、お店がOPENして佐野さんたちも運営に慣れてきたら平日営業も始まるかも…とのことです。

「ここはれ」は貸し切り利用もできる

仲間うちでクイズ大会を開きたいから、「ここはれ」を1コマ貸し切りで利用したい…なんてコトも可能です。

貸し切り利用は最大15名まで利用できて60分15,000円(税込)。時間の延長は時間に応じてプラス料金が掛かりますが対応してくれますよ。

『ガチ勢』仲間で貸し切って真剣勝負…とか、クイズサークルの定期戦とかに使えそう

ちょっとひねって「クイズを利用した企業の研修」とか「クイズ婚活パーティ」の一環で利用してみる…なんてのも面白いのではないでしょうか!?

「ここはれ」は出張サービスにも対応(※現在は休止中のようです)

「ここはれ」で使われている早押しクイズのセット、実は持ち運びが可能なんです。

学校や施設、仲間内のイベントで来てもらえば盛り上がること間違いありません。日時などは相談に応じてくれますよ。

デイサービスのお店へ出張してもらって、明石家さんまさんのテレビでやってた「ご長寿早押しクイズ」なんてのも可能になります

クイズ大会は盛り上がるコト間違いナシなので、出張サービスはぜひ使いたいってトコロ多いじゃないかな~

徳島の駅前にある早押しクイズ専門店「ここはれ」店主の佐野弘典さん、実はお医者さんだった

佐野さんのご経歴を教えてください
佐野弘典さん
佐野弘典さん
生まれは徳島です。その後親の仕事の都合で兵庫県加古川市に引っ越ししました

小・中・高、そして1年間浪人するまで加古川にいました

生まれは徳島ですが、多感な時期を加古川で過ごされたんですね
佐野弘典さん
佐野弘典さん
そうですね

1年予備校で浪人したあと、大阪市立大学医学部に入学しました

大阪市立大学…イイとこですね~

のイガクブ…と。ん?イガクブ?

えええ?医学部!?

佐野弘典さん
佐野弘典さん
はい(ニコッ)
めっちゃビックリしました

お兄さんのツイートには「弟が脱サラして」って書かれていたものですから…

つまり…佐野さんはお医者さんって事ですか?

佐野弘典さん
佐野弘典さん
はい、最初の2年は研修医としていろんな科をまわりその後精神科医として9年、通算で11年医者として勤めてました
(急に緊張してきた)ええ…お医者さんやめて早押しクイズ店を始めるってことですか?

ということで、佐野弘典さんはなんとお医者さんだったんですね。

でもイイ意味でお医者さんっぽくないです。普通のクイズ好きの気さくなお兄さんって感じです。

こんなお若い外見ですが37歳だそう
徳島 クイズ 徳島駅前 早押しクイズ専門店 ここはれ 佐野弘典佐野弘典さん

徳島の駅前にある早押しクイズ専門店「ここはれ」店主佐野弘典さん、小さいころからクイズが好きだった

お医者さんが早押しクイズ店をするってことにビックリしてます

なぜお医者さんのキャリアをストップしてでもクイズ店をしようと思われたんですか?

佐野弘典さん
佐野弘典さん
私はもともと将来何になりたいか…という夢が三つありました

一つは医者、もう一つは学校の先生、そして最後にクイズ作家です

クイズはもともとお好きだったんですか?
佐野弘典さん
佐野弘典さん
はい、例のツイートをしたのは兄なんですが、年が離れていたのでいわゆる兄弟喧嘩…みたいなものは全然なく、兄にはとても可愛いがってもらいました

家族でクイズ番組をよく見ていましたし、兄が高校生クイズの県予選でテレビに出る寸前くらいまで勝ち進んだ…という影響もあってクイズ好きになりました

その流れでクイズをつくるクイズ作家にも憧れました。ただ、クイズ作家だけ食べていくのは大変だろうな~…というのと、医者に…という目標が第一だったのでまずそちらを目指しました




お医者さんだった佐野弘典さんが徳島で早押しクイズ専門店をやろうと決意したわけ

少し話は脱線しますが、お医者さんを目指したのはどうしてなんですか?
佐野弘典さん
佐野弘典さん
母方の祖母が、私が幼少の頃にすでに認知症だったんです

それで(認知症の)周りにいる人は本当に大変だな~…とか、どうして人って認知症になってしまうのかな~…とかを考えてたりしました

私の母が本をよく読む人で、特に心理学が好きでいろんなことを私にも話してくれました。私自身も母の影響を受け、うつ病、統合失調症、発達障害、パーソナリティ障害とかの本を読むようになり、母と「人の心理って面白いな」って感じ話すようになっていきました

私が高校生くらいの頃にうつ病が社会問題になったり、うつ病のクスリができて精神科にかかる人も増えてきて(精神科の)敷居が低くなってきたこともあって精神科医になることを志しました

関西の病院で勤務したのち、4年前から生まれ故郷であるこの徳島の病院で勤務してました

そんな佐野さんがどうして早押しクイズ専門店をやろうということになったんですか?
佐野弘典さん
佐野弘典さん
私自身ずっとクイズが好きというベースがあり、妻もクイズが好きってのもあって一緒にクイズ番組を見たりしてました

一番のキッカケは東京にできた日本初の早押しクイズ専門店「QUIZ ROOM SODALITE(ソーダライト)」さんというお店の存在です

私も妻と一緒に昨年(2018年)7月にSODALITEさんを訪問しました

問題出してくれる人がいてクイズを解答する人がいて、すごいな、楽しいな…と。徳島でもこんなことが出来たらいいな…楽しいだろうな…と

ですからSODALITEさんに行ったその帰りには…、いや、SODALITEさんに行く前からだったかな…?

自分の中ではクイズ専門店をやるって決めてました(笑)

佐野さんの人生を変えちゃったお店がコチラ。

決断早いですね…
佐野弘典さん