徳島のアーティスト

シンガーソングライターcocoro(こころ)さん、「徳島ありがとうLIVE」レポート

シンガーソングライター cocoro 徳島県神山町 神奈川県横浜市

2018年、徳島県内各地を訪問し、精力的にライブ活動をされていたシンガーソングライターcocoroさん。

昨年末に体調を崩してしまい休養入り。その後、回復はされたそうですが、治療はこれからも続くそう。

悩んだ末、移住先の徳島県神山町から地元の神奈川県に戻る決心をされました。

2019年9月30日(月)。久しぶりに徳島県に来て、徳島の方への感謝の気持ちをこめた「徳島ありがとうLIVE」を開催。

その様子をレポートします。

シンガーソングライターcocoroさんとは

cocoroさんは神奈川県出身。小学校の先生をされていましたが、退職。

その後、紆余曲折の末、徳島県神山町に移住。「響育」というキーワードを掲げ、「梅星楽校」など、音楽に携わる活動を開始。

また、徳島県内各地の様々なイベントに出演、精力的にライブ活動をされていました。

私が初めてcocoroさんを知ったのは、上勝町で行われた「YAMABIKO MUSIC FESTIVAL(ヤマビコミュージック)」。

シンガーソングライター cocoro 徳島県神山町 神奈川県横浜市 YAMABIKO MUSIC FESTIVAL 上勝町この時は撮影するつもりがなかったのでこんな画像しか残っていなかった

山の中で歌うcocoroさんの伸びのある声がとても印象的でした。

その次のYAMABIKO MUSIC FESTIVAL(ヤマビコミュージック)はcocoroさん目当てで訪問。

この時は「この手を離さずに」をはじめとして、他数曲を披露。

シンガーソングライター cocoro YAMABIKO MUSIC FESTIVAL 上勝町YAMABIKO MUSIC FESTIVALでのcocoroさん(2018年9月21日撮影)

上勝町の「YAMABIKO MUSIC FESTIVAL」、音楽好きの方はぜひ一度訪れてほしいイベントです。

古民家の庭先につくられた小さな野外ステージ。これだけで街中のライブと全然違います。

山を背景に歌うミュージシャンが10組以上も観れちゃいます。客席は古民家なのでちょっと眠くなったら昼寝してもOK。

YAMABIKO MUSIC FESTIVAL 上勝町 cocoro 雑魚寝こんな感じでゴロンとできちゃう

毎回フードの出店もあり、まるっと一日、贅沢な時間の過ごし方ができて、非日常を味わうコトができます。

詳しくは当ブログの過去記事をご覧ください。

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2018/09/20/172622

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2018/11/20/224341

cocoroさんのライブのごく一部をご紹介

「徳島ありがとうLIVE」のレポートの前に…。

徳島時代にcocoroさんが行ったライブのごく一部ですが、私が立ち合ったものをいくつかご紹介。

神山町、阿川夏祭り

2018年8月、神山町阿川夏祭りでのcocoroさんのライブ

cocoro 神山町阿川 阿川夏祭り2018阿川夏祭り2018年で熱唱するcocoroさん
cocoro 神山町阿川 阿川夏祭り2018cocoroさんin阿川夏祭り

小松島、みなとマルシェスペシャルライブ

小松島でもライブがありました。

シンガーソングライター cocoro 小松島 みなとマルシェスペシャルライブ小松島みなとマルシェスペシャルライブでのcocoroさん(2018年9月8日撮影)

YAMABIKO MUSIC FESTIVAL(ヤマビコミュージック)

シンガーソングライター cocoro YAMABIKO MUSIC FESTIVAL 上勝町YAMABIKO MUSIC FESTIVALでのcocoroさん(2018年9月21日撮影)




【画像多め】cocoroさんと関わったアーティストさんが一曲厳選で歌を送る

ではお待ちかね、「徳島ありがとうLIVE」のレポートです。

「徳島ありがとうLIVE」は、まず、cocoroさんと親交のあったアーティストの皆さんが一曲ずつLIVEをし、その後cocoroさんのLIVEを…という構成でした。

会場は八万町の「花杏(はなあんず)」。

存在は知っていましたが、初めての訪問。店内は広々とし、ピアノが真ん中にあってイイ雰囲気のお店。

2~3人の方が歌われるのかな…と思っていたら、なんと12組ものアーティストさんが歌ったのでビックリしました。

他にも一般のcocoroさんファンがつめかけ、お店は全てのテーブルが埋まっていました。

Toshiさん

まずはToshiさん。よくcocoroさんとご一緒されてた方ですよね。ここはコンビでの演奏。

Toshi シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVEToshiさん

cocoroさんもフルートで参加。フルートってホント綺麗な音色ですよね。ピアノもフルートもできるcocoroさん、スゴイ!

シンガーソングライター cocoro 徳島県神山町 神奈川県横浜市cocoroさんのフルート

山崎淳さん

藍住町にある中山産婦人科副院長の山崎淳さん。自らライブを主催されたり、あちこちでギターを持って歌ってらっしゃる方。

この日は急きょ直前の打ち合わせで絢香さんの「三日月」をするコトになったそう。

山崎淳 シンガーソングライター cocoro 徳島県神山町 神奈川県横浜市即興とは思えませんでした
山崎淳 シンガーソングライター cocoro 花杏会場は八万町の「花杏(はなあんず)」。このあと、後方に見える席も全部埋まってしまいました
シンガーソングライター cocoro 徳島県神山町 神奈川県横浜市何度か聴いたことがあるcocoroさん「三日月」、cocoroさんが好きな曲なのでしょう

イマジンさん

ヤマザキノブアキさん。上勝町を拠点に撮影のお仕事をされてらっしゃいます。歌うときはイマジンというアーティスト名。

ヤマザキノブアキ イマジン シンガーソングライター cocoro 花杏イマジンさん

「cocoroさんとはヤマビコミュージックでお会いしたのかな…?

僕が歌ったオリジナル曲を歌った時、『歌詞を変えるかもしれません』ってMCをしたんですが、その後cocoroさんが『絶対歌詞変えない方がいいですよ』っておっしゃってくれたコトを覚えています

その後、その歌の歌詞は変えていません。そんなコトを思い出しました」

ヤマザキノブアキ イマジン シンガーソングライター cocoro 花杏イマジンさん

Masatoさん

「cocoroさんとはふれあい健康観でライブしたのが最初だったかな?その後いろんなところでご一緒させて頂きました」

シンガーソングライター cocoro 花杏皆さんの演奏に耳を傾けるcocoroさん

天野徹さん

鳴門市在住の天野徹さん。

天野徹 花杏 徳島県鳴門市天野徹さん、素晴らしい歌声でした!

「cocoroちゃんとはコティで一緒にライブをしたのが最初だったかな?

ミスチルが好き…という事をお聞きしたので、今日はミスチルの「himawari」を」

天野徹 シンガーソングライター cocoro 花杏「ひっまわり~~~~~」素晴らしいお声でした

田中いっぺいさん

「(ペコッ)あまり久しぶりって感じしませんね

なんか、思い出とか話す感じの流れ(になってる)?(笑)

cocoroさんとはヤマビコミュージックで最初にお会いしたのかな…?よく会う人ってよく会うからいつが最初だったかって分からなくなりますよね

一緒に演奏もしてもらったりもして、セッションのときにはいろんなお話をしました

今回、神奈川に戻られるそうですが、これを前向きなものにするかしないかは、これから次第かな…と思います」

…とイイ感じのことをおっしゃってました。

田中いっぺいさんもミスチルファンのcocoroさんのため、ミスチルの「星になれたら」を披露。

田中いっぺい シンガーソングライター cocoro 花杏ミスチルコピーバンドをしてるだけに、ミスチルならお任せ!の田中いっぺいさん

ミスチル初期の名曲「星になれたら」。もろにお別れの曲で、ただの観客の私でもウルッとしてしまいました。




ハジメさん

河童(というバンド)のメンバー、ハジメさん。

「人生いろんなことありますけど、僕はあんま深く考えないようにしてます

この曲もまあそんな題名ですね『Let It Be』」

河童 シンガーソングライター cocoro 花杏河童(というユニット)のハジメさん

明らかに仕事帰り。忙しい中をcocoroさんとのお別れに駆けつけた…という感じだったハジメさんでした。

いっぺいさんとtakaさん

いっぺいさんとtakaさんのユニット。

takaさんはcocoroさんに何度も「愛してます」と告白していました(笑)。記憶が確かなら中島みゆきさんの歌だったと思います。

シンガーソングライター cocoro 花杏

たぅたかさん

cocoroさんへのエールとして「今を生きる」という曲を送られていました。

たぅたか シンガーソングライター cocoro 花杏見つめ合う二人(ポッ)

カホン、いいですね。

たぅたか シンガーソングライター cocoro 花杏カッコいい!

ウホッと荒ぶってるワケじゃなく、指パッチン(英語忘れた…)を会場としてるところです。

たぅたか シンガーソングライター cocoro 花杏指が鳴らせない私はやむを得ず手拍子…

ホントはまだまだいらっしゃいました

これで全員ではなく、まだまだいらっしゃいました。

全部で12組のアーティストさんが代わるがわる演奏。それぞれのスピーチにも味があって。多くは語らず、歌だけを贈る方がいたり。

イチ観客としては、たくさんのアーティストの歌を聴けて、ラッキーでしたね

わりと急に決まったという今回のライブ。

平日月曜日の夜…ということを考えると、よくこれだけのアーティストが集まったなぁ…というのが率直な印象(もちろん、来たくてもどうしても来れなかった方もいらっしゃったでしょう)。

cocoroさんのお人柄なんでしょうね




【画像あり】cocoroさん、「徳島ありがとうLIVE」の様子

そしていよいよcocoroさんの登場!

cocoroさん、さきほどまでより遠いピアノからの演奏だったので画像があまりよくありませんがお許しください…。

シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVEcocoroさん

最初は「それでも生きていく」。東日本大震災の「復幸」を願ってつくられた曲。

参考までに公開されている映像を埋め込んでおきます

次は、昨年のヤマビコミュージックで初披露された新曲「ひとこと」。まだFULLではCDや動画になっていない曲です。

シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVE徳島の方に感謝をこめて熱唱するcocoroさん

3曲目は「自分をあきらめないで」。

シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVEcocoroさん

『昨年のライブのとき、よっぽどの事がない限り、徳島でずっと暮らしていきます』と言ったのに、今回このような事になってしまい…ということを話されているとき、涙をこらきれなくなっていました。

シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVEcocoroさん

4曲目は「有難う」。

シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVE

cocoroさん、平仮名で「ありがとう」ではなく、漢字で「有難う」と書くのがお好きだそうです。

ココで一旦ライブは終了!

シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVEサッと花束を渡す山崎さん

その後パチッパチッと手拍子が鳴り響き…。アンコールは「あなた色、わたし色」。

最後はcocoroさんらしい笑顔に戻り、無事「徳島ありがとうLIVE」は終了。

本音を言えば、もうあと三曲くらい聴きたかったいいライブでした!
シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVE「徳島ありがとうLIVE」無事に終了!

ライブ終了後、cocoroさんと少し立ち話。

「そういえば、そばごめ屋さん行きましたよ、美味しかった~」

cocoroさんも先日アップしたブログ読んでくれたそうです。ぜひ皆さんもご訪問ください。

https://sudachikun.tokushima.jp/entry/2019/09/11/184103

cocoroさん、「徳島ありがとうLIVE」、最後は笑顔で

皆さんで集まって記念撮影。

いきなりだったので、全員入ってないんです~ごめんなさい~(涙)。
シンガーソングライター cocoro 花杏 徳島ありがとうLIVEパシャリ

cocoroさんの曲は、誰かを励ましたり、ちょっと切ない歌が多いんです。

どの歌も、今はcocoroさんご自身へのエールのようにも感じました

神奈川県に戻られても、何らかのカタチで歌と携わっていくことでしょう。

毎年…とまでは言いませんが、何年かに一度、徳島にもライブしに来てくれたら嬉しいです

cocoroさん、2年間、徳島に来てくれて有難うございました。またいつでもフラッと来てくださいね。

シンガーソングライター cocoro アルバム「~あなたとわたしのココロ繋いで~」アルバム「~あなたとわたしのココロ繋いで~」
ABOUT ME
ランキン/徳島で暮らして
徳島地域メディア「徳島で暮らして」運営。宅地建物取引士。本業は宅地建物取引業(街の不動産屋さん)&不動産賃貸業。 徳島で記事制作、写真撮影、「画像からLINEスタンプづくり」してます。お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。48歳。 競馬ファンでもあり、皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。