徳島の開店情報

鳴門市に農産物直売所「えがお」OPEN!国道11号から車で5秒

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂

2019年8月2日。鳴門市大津町備前島(イエローハット鳴門店のそば)に農産物直売所「えがお」、いわゆる「産直市場」が新規OPEN。

OPEN初日、とても賑わってる様子を見てきましたよ。

【追記】OPEN一ヶ月が経過しました。その後の店内の混雑状況、遅ればせながらイートインの「梨の贅沢スムージー」「なると金時焼き芋アイスクリーム」を実食したのレポートしました。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 徳島新聞 全面広告徳島新聞には全面広告が入ってました

当記事では

  • 農産物直売所「えがお」の詳しい場所・駐車場案内
  • 農産物直売所「えがお」の店内の様子・混雑状況など
  • 農産物直売所「えがお」自慢、「梨フリーザー」、「鳴門金時アイス」実食レポート

などをお送りします。

農産物直売所「えがお」の場所はココ

「えがお」の場所は国道11号線からほど近いコチラ。イエローハット鳴門店の近く。

住所はコチラ。

徳島県鳴門市大津町備前島字横丁ノ越303-1

国道11号線からはこんな感じで見えます。

ちなみに国道からは直接「えがお」には入れませんのでご注意を。イエローハット、ファミリーマートがある交差点を西方向に曲がってスグです。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂えがお遠景

駐車場はこんな感じ。OPEN当日のこの日、ココだけでは当然足りないので、周辺施設の駐車場も臨時駐車場として使用されてました。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 駐車場乗用車80台、大型車2台が停められる「えがお」の駐車場




農産物直売所「えがお」、グランドオープン前は行列が(椅子やお茶の提供があり助かった)

9時からのOPENだと思って行ったら、この日に限り9時からはOPENセレモニー(飯泉嘉門徳島県知事が来てた!)があり、10時からのOPENとのお知らせが…。よく見るとチラシにもそのように書いてあります。

しまった~

この炎天下で1時間待てるかなぁ…

周りを見渡すと高齢の方がけっこういて、(この人たち…大丈夫かな…)と少し心配に。

しかし、この心配も杞憂に終わりました。「えがお」の職員の方がしっかりと建物の日陰に誘導してくださったり…。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 OPEN初日まず建物の影に待機列

椅子を出してくれたり…。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 OPEN初日倉庫から大量のイスをフォークリフトで運んできてくれた

さらには氷入りのお茶まで出してくれて、楽しく待つことができました。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 OPEN初日お茶はありがたい

氷が入っていて、生き返りました。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 OPEN初日お茶はおかわりまでしてしまった

翌日の夕方も「えがお」に行ってみたら、イスがご覧のようにビシッと並べられて準備されていました(笑)。素晴らしい。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 OPEN翌日進化しとる(笑)、待機列があるうちはイスもありそう

農産物直売所「えがお」、グランドオープン!

待つこと約50分。飯泉嘉門知事も来ていたセレモニーが終わったみたい。予定より少し早い9時50分くらいから第一陣が入店できました。

混雑回避のため、入場制限が行われました。私は無事に第一陣で入店。「やった~」。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 OPEN初日 入場制限係の方が誠意のこもった応対をされていたのが印象的

いざ、入店!

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 OPEN初日 入場制限係員さん手動の(笑)ゲートが閉まったら待機ですが、無事にくぐれました

OPEN記念品も頂きました。ありがとうございます。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 徳島新聞 記念品こうのとりのタオルが可愛かったです




農産物直売所「えがお」、店内の様子

OPEN直後の「えがお」店内。人が多すぎてジックリとカメラを構えてる余裕がありませんでした。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 売り場OPEN直後の賑わい

ブレブレですが、雰囲気だけでも伝わればと、農産物直売所「えがお」の店内の様子を載せておきます。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 OPEN初日 バナナ特売バナナが100円(税込)

スダチが80円(税込)という激安だったり…

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 すだち徳島だとすだちは安い

お肉があったり…

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 お肉売り場お肉コーナー

お魚があったり…

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 鮮魚売り場ぷりぷりのカンパチ(2019年9月1日撮影)

野菜があったり…

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 野菜売り場ブレブレですみません

海産物があったり…

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 売り場

玉子があったり…

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 玉子玉子
農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 練り物練り物コーナー

その他、売り場全体の様子を。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 売り場オーソドックスな店内
農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 売り場パンも豊富
農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 売り場お茶など
農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 売り場色とりどりのお花

しきびなど、仏花もバッチリ揃っています。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 売り場しきび類もバッチリ

面白いものだと、メダカ、カブトムシ、クワガタといった生き物も売られていました。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 メダカメダカって相場が分からない…
農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 カブトムシカブトムシもありました

昔懐かしいアイスキャンデーもあります(by太子屋)。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 太子屋 アイスキャンデー鳴門の豆腐屋さん、太子屋のアイスキャンデー

徳島みやげもココで揃えられちゃいます。

観光客の方が(アッ徳島お土産忘れた…)って時でも鳴門IC手前ギリギリに「えがお」があるのでセーフ!

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 玉子マンマローザ

「えがお」の梨が美味い!

訳アリの梨を3個270円だったかで買ったのですが、めちゃくちゃ美味かったです(マジで)。

自分で食べる分にはカタチが崩れててもいいですもんね

「えがお」のワケあり梨、いつもあるワケじゃないそうですが、もし売ってたら超オススメです。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 訳あり 梨この画像ではサッパリ伝わりませんが、香水のようないい匂いがして果汁がなんとも上品な甘さ。めちゃくちゃ美味しい梨でした(梨好きの自分史上でも上位に入りました)

農産物直売所「えがお」、ザ・産直といった感じのお店

この日はオープン初日ということで、野菜売り場などはカートのすれ違いが出来ないほどの混雑ぶりでした。

ただ、それも時間の経過とともに落ち着いていくでしょう。

OPENから約一ヶ月が経過した2019年9月1日14時頃に訪れてみました。

駐車場も端っこの方なら空いていました。店内も空き過ぎず、多すぎずほどよい賑わい(画像参照ください)。

農産物直売所「えがお」 鳴門市 混雑状況OPEN一ヶ月後、日曜日午後の混雑状況はコチラ

祝日・休日の午後はコレくらいになりそうです。平日ならもう少し空いてますよ。

カートのすれ違いはできるようになりましたのでご安心ください。

訪問させてもらった印象としては、典型的な「産直」という感じのお店です。中規模の産直として、安心して使えるお店になりそうですね。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂外壁の看板

チラシやHPによると、「えがお」のこだわりは

  • いいもの
  • いいあじ
  • いいえがお

スローガンは

「いいものだけを丹精込めて」

鳴門でいいものに出逢い、地元のいいあじを見つけ、みんなでいい笑顔になれるところ。

大津松茂とはそんなところ。吉野川の恵まれた水と阿波の肥沃な大地で丹精込めて育てたものを紹介します。

「えがお」で頂いたチラシより

とのことです。

お店の裏手にあるトイレ。新築なのでもちろん綺麗!

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 トイレ 綺麗BGMはなぜか田原俊彦さんの「だきしめてTONIGHT」でした

農産物直売所「えがお」のイートインで「梨の贅沢スムージー」、「なると金時焼き芋アイス」を実食レポ!

農産物直売所「えがお」にはイートインがあります。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 イートイン うどんここで食事もできる

こちらではお値打ち価格でうどんなどを召し上がることができます。

かけうどん(温)250円、ちくわうどん(温)350円、すだち入りぶっかけうどん(冷)300円など。

またスイーツでは、梨の贅沢スムージー300円(税込)、なると金時焼き芋アイスクリーム300円(税込)があります。2019年9月1日、ようやく実食できましたのでレポートです。

これが農産物直売所「えがお」自慢の「梨の贅沢スムージー」!

コチラが「えがお」の梨の贅沢スムージー。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 イートイン 梨の贅沢スムージー梨スムージー

一口飲んでみます。

美味い!

梨のシャリシャリ感が残ってる!それでいてトロトロ!

こんな梨の頂き方はまさに「贅沢」

スムージーって言うと「氷」の分量が多すぎて水っぽいスムージーもあると思うんですが、「えがお」のスムージーは水っぽさまったくありませんでした。

梨のシャリシャリ感そのままにミキサーされた感じ。砕き方も細かすぎず、粗すぎずちょうどイイ。

思わずイートインのおばちゃんに話しかけてしまいました。

梨のスムージーめちゃくちゃ美味いです
ありがとうございます(ニコッ)
これってカップ一杯分に、梨をどれくらい使ってるんですか?
梨一個分以上は使っていますよ(ニコッ)

とのことでした。かなりイイ梨を使っていると思います。ぶっちゃけ

梨なんてそのまま食べるのが一番でしょ

と思っていた私もちょっとビックリの美味しさでした。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 イートイン 梨の贅沢スムージーちょっと梨の皮が残ってるくらいシャリシャリ

「えがお」の、なると金時焼き芋アイス

そしてコチラが「なると金時焼き芋アイス」。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 イートイン なると金時焼き芋アイスクリームなると金時焼き芋アイスクリーム

なめらかなアイスクリームの上に、ゴロゴロとカットされた鳴門金時が乗っています。アイスは甘さ控えめですがほんのりとした鳴門金時味。

カットされたお芋のゴロゴロ感も楽しめます。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 イートイン なると金時焼き芋アイスクリーム芋のアイスだけどクドくありませんでした

「えがお」のイートイン、閉店時間まではやっていないので注意

このイートインは18時までやってるわけじゃなくて、夕方には閉まってしまうようです。

OPEN翌日の18時前にスイーツを食べようと来たんですが、やってなかったので分かりました
農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂 イートイン うどんOPEN初日。あとでアイスクリームがあるのを知った…痛恨

鳴門インターすぐそば!Jリーグ観戦するアウェイサポーターの方にオススメの産直

この農産物直売所「えがお」は鳴門インターからクルマで5分ほどの場所です。

Jリーグクラブの徳島ヴォルティスの本拠地ポカリスエットスタジアムへもここからクルマで10分ほど。

他地域からJリーグ観戦に来られる方にもこの「えがお」は便利です。総菜やドリンクを買い込んでスタジアムで食べるもヨシ、このイートインで腹ごしらえするもヨシです。

徳島土産もココでバッチリ揃えられます

徳島ヴォルティスとの試合を観戦に来た、Jリーグアウェイ観戦に来た他クラブのサポーターにもオススメです

農産物直売所「えがお」  自動販売機 ぜんぶすだちドリンクお店裏手にある自販機はぜんぶ「ザ・すだち」

農産物直売所「えがお」、まとめ

農産物直売所「えがお」、訪問しやすい場所にありますので通り掛かった際は、ぜひご訪問ください。

施設名 農産物直売所「えがお」
住所 徳島県鳴門市大津町備前島字横丁ノ越303-1
定休日 年中無休(年末年始休み、不定休あり)
営業時間 9:00~18:00
電話番号 088-602-7100

徳島新聞に詳しい記事が載っていました。

農産物直売所「えがお」 鳴門大津 JA大津松茂2019年8月1日の徳島新聞より画像引用
ABOUT ME
ランキン@徳島で暮らして
ランキン@徳島で暮らして
徳島密着ブログ「徳島で暮らして」主宰。 ライティング、CMS入稿、写真撮影、LINEスタンプ作りします。お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。妻、4歳の息子と三人暮らしの40代。 皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。イスラボニータLINEスタンプ配信中 https://store.line.me/stickershop/product/5956328/ja